ランドセルの寄付って迷惑!?理由と共に解説します。




ランドセル

子供が小学校のときに使っていたランドセルって、
どうしてますか?

私は、子供が小学校を卒業したときにランドセルを
寄付をしようか悩みました。
どうしたらいいのか、わからなかったので職場の先輩に相談しました。
そしたら、けっこう、迷惑がられるようだよ…と聞きました。

迷惑…?
そうなの?!

単純に児童養護施設に寄付をすると喜んでもらえるのかな?
と、考えていましたが、どうやら、反対のようです。

日本では、最低限の衣食住は、基本的には保証されます。
児童養護施設で暮らしている子供たちは、日常的に必要な
物や学校に必要な物などは、保証されています。
そのため、ランドセルが足りていない…と言うことはないのです。

使わなくなったランドセルと言えども、大切なランドセルですよね。
迷惑がられるのは、淋しいですよね。

では、ランドセルの寄付について詳しくお話をしたいと思います。

ランドセルの寄付って迷惑って本当?解説します。

ランドセルは、子供の使い方にもよりますが、
6年間、使っても、まだ十分に使えるくらいに頑丈に
作られていますよね!

そのため、記念に残して置きたい気持ちもありつつ、
また、使ってくれるようならば使ってもらいたいな…と、
考えますよね~。

そんな時、施設の子供たちなら喜んでもらえるかな?

そのように考える方、多いのではないでしょうか?
それは、大きな間違いです。

施設や里親家庭などの子供たちは、
ランドセルを自分で選び、買うことができます。
社会が提供する施設などで、暮らす子供たちには、国や地方自治体から
措置費が支払われます。
そのため、子供が欲しい色で新しいランドセルは
購入することは出来ます。

よく考えたら、そりゃ、新しいランドセルの方がいいですよね!

児童養護施設にランドセルを寄付する場合
・新品のランドセルしか受け付けていない施設がほとんどです。
・ランドセルを子供が自分で選んだのが届くように
贈れるようにカタログを送る、やりかたもあります。

今のランドセルは、赤と黒だけの色ではなく、
色がピンク、水色、紫など色々で選べますよね。
自分の好きな色を選びたいですよね~。

子供の使っていたランドセルを施設に寄付をするのは、
控えた方がいいですね。
勝手な判断で行動をする前に確認をしてください。

しかし!
他に、ランドセルを寄付ができるところがあります!
海外で教育に恵まれていない子供たちに寄付ができます。

ランドセル寄付をしている団体
公式ホームページを確認してくださいね。

・セカンドライフ…NPO法人グッドライフ運営の寄付団体
         https://www.ehaiki.jp/second/randoseru/
         ランドセルに使用感があったとしても使えるようであれば
         寄付をすることができます。
         ランドセルの素材を活かして、新しいバッグに
         生まれ変わることもあります。

・ジョイセフ…国際協力NGO
https://www.joicfp.or.jp/jpn/donate/support/omoide_ra nsel/donation/
 女の子の就学に役立っています。
       破損が激しかったり、豚革ランドセルは、受け付けていません。
       名前の記入は、大丈夫です。
       お守りや防犯ブザーは、必ず、外してください。

・クレラ…ランドセル用素材の人工皮革「クラリーノ」を生産している
     「kuraray(クレラ)」です。
      https://www.kuraray.co.jp/csr/randoseru 
      

・ワールドギフト…世界各国へ支援実績があります。
         https://world–gift.com/kihu/schoolbag-1.html
         ランドセルは主に途上国支援として贈られます。
         ランドセル以外も一緒に送ることは出来ます。
         確認をして準備をしましょう。

送料や寄付金など、団体によって違います。
下調べをして寄付をするか、決めてくださいね~。

次は、ランドセルを寄付する以外の方法について
ご紹介をしたいと思います。

古くなったランドセル、どうしよう!? おススメのリメイク方法はこれ!

ランドセル

子供の成長は、あっと言う間です。
ランドセルをしまい込んだままになっていませんか?
私の子供のランドセルが何年と納戸の奥にしまわれています。

そんなランドセルがリメイクをして、
別の物に生まれ変わることができるのです!

すごくないですか?!
「大切な思い出」を復活させて、生まれ変わるのです。
ワクワクしませんか?(笑)

ランドセルのメーカーでもリメイクを受け付けてくれる
ところもあります。
大手メーカーのフィットちゃんは、本物の1/4サイズの
ミニランドセルにしてくれます。

他は、リメイク工房などに依頼をするのが多いです。

・ランドセルリメイク工房 (SNAKER)
https://www.snaker2013.com/

・カナーズジャパン
 https://canars.jp/

・レザースタジオ サード
 https://theflagships.jp/shop/product-category/leatherstudio-third/

公式サイトを見て選んでくださいね~。

リメイク品と価格相場は?
・バッグ…約10,000円~40,000円
・小物入れ…約5,000円~10,000円
・財布…約10,000円~40,000円
・パスケース…約5,000円~10,000円
・ポシェット…約5,000円~20,000円
・ミニランドセル…約5,000円~15,000円
・アルバム…約10,000~20,000円
・セットになっていると…約20,000円~30,000円
           
*税別で、目安の価格です。

リメイク品は、オーダーメイドの手作りとなります。
そのため、それなりの価格となりますが、
長く使えますからね~。

リメイクを考えているならば!
ランドセルの状態が良いことが必要な条件となります。
時間が経つと劣化もしやすくなります。

何年としまいっぱなしになっているなら、ヒビや痛みがないか
確認をしてください。

卒業してすぐにリメイクに出すのがおすすめですよ!
それだとランドセルの悪化は、ふせげますからね。
そして、素敵な物に生まれ変わって手元に届くのが楽しみですね!

まとめ

ランドセル
思い出の詰まったランドセルをどうするのか?
外国への寄付をするか、リメイクをするか…。

私は、リメイクを選びました!
家族でお揃いのキーホルダーにします。(笑)

いつまでも大切にしていきたいですよね~。

タイトルとURLをコピーしました