ごあいさつ

みなさん、こんにちは
ぼくのなまえはあどるといいます。

このこぐまやの代表をつとめているくまのぬいぐるみです。

ずいぶん昔からこのこぐまやにいて、まわりを見つめています。

ほんとにずいぶん昔からだから、いつころからなのかはよくわかりません。

こぐまやにくる前は、伊豆というところにいたらしいです。

そこでたくさんのくまたちと暮らしてたこともあるみたいだけど、
むかしのことはわすれちゃいました。

いつもおうちのソファーにすわっています。

好きなたべものはピザ。

でも、毎日はたべられません。

兄弟たちのこと

ぼくが住んでいるおうちには、
ぼくのほかにくまのぬいぐるみが2匹います。

ちょっととぼけた感じの次男。まんまる。
ハンバーグとコロッケがすき。

しっかりものでお金に目がない三男。
自分が世界の中心で なんでもいちばんだとおもってる。

ぼくたちは兄弟で暮らしていました。

あたらしい家族のこと

でも、いつからかちっちゃな女の子もいっしょに暮らすようになりました。

ちっちゃな女の子は、ちょっと泣き虫だけど、絵本がだいすき。
げんきでやさしい子に育ちました。

そのうち、いつのまにか女の子がもうひとり増えて、
囲いのついたベッドで寝ているようになりました。

ちょっとだけおおきくなった、ちっちゃかった女の子は
「ねーね」とよばれるようになりました。

そうして前よりすこしにぎやかになったおうちで、
ふたりの女の子といっしょに ぼくたちは暮らしています。

かーちゃんやとーちゃんのこと

ふたりの女の子のために、かーちゃんもとーちゃんもがんばっています。

ああ、そうでした。

かーちゃん、とーちゃんと呼ばれるひとたちもいっしょに住んでいるんでした。

わすれてました。

そうそう。

ぼくは、かーちゃんやとーちゃんががんばっていることを知っています。

いつもふたりのお世話をして、

遊びにつれていって、

ごはんをたべさせて、

お風呂に入れて、

ねんねさせてます。

まいにちタイヘンです。

タイヘンそうなんだけど、いつもにこにこしています。

でもぼくは、そんなみんなをみつめるだけです。

ただみつめるだけ。

だって ぼくはしがないくまだから。

くまのぬいぐるみだから、目と目があったときに
みんなにほっとしてもらうことくらいがせいいっぱい。

でも、みてるだけなんだけど、ぼくがみてたことを、
どこかにつたえられるようになっていれば、
ほかのだれかの役にはたてるのかな。

タイトルとURLをコピーしました