らくらくメルカリ便の箱はどこで買うの?箱は何でもいいって本当?




らくらく
「メルカリで商品を売りたいけど、
梱包や発送はどうしよう…」

そんな風に悩んでいるあなた!

そんなときは、
らくらくメルカリ便を利用してみましょう。

宛名書不要、匿名配送ができる
らくらくメルカリ便。

実は身近な場所で
箱などの梱包資材を
購入することが出来るんです。

この記事では、
らくらくメルカリ便の
梱包資材の購入場所について
ご紹介します。

らくらくメルカリ便の箱はどこで買える?

コンビニやイトーヨーカドーで簡単に買える!

らくらくメルカリ便の箱は、
実は身近なコンビニエンスストア
(セブンイレブン、ファミリーマート)、
イトーヨーカドー、
Web上のメルカリストア内にて
購入することが出来ます。

コンビニでは、
雑誌コーナーや生活用品コーナーで、
メルカリのロゴとともに、
らくらくメルカリ便の箱が販売されています。

商品が売れたけど、箱がなかった…

そんなときも、コンビニに走れば、
24時間いつでも梱包資材を
手に入れることができるんです。

 

購入できる資材は以下の通りです(価格はすべて税込、セブンイレブンでの販売価格)。

・宅配ビニール袋(5枚140円)
・クッション封筒(2枚130円)
・ネコポス用段ボール(66円)
・宅急便コンパクト専用BOX(69円)

箱の他に、メルカリ専用の緩衝材や圧縮袋も購入可能

その他、文具コーナーで、
ガムテープや封筒も購入できます。

我が家の近所のセブンイレブンでは、
メルカリロゴ付きの60サイズの
段ボール(120円)も販売していました。

イトーヨーカドーでは、
上記のらくらくメルカリ便梱包資材の他に、
ゆうゆうメルカリ便梱包資材、
100サイズの段ボールなども販売しています。

商品が売れた後の作業がとてもラク!

私自身もメルカリユーザーなのですが、
らくらくメルカリ便を利用しています。

・最寄りのコンビニで梱包資材を購入して、
・そのままコンビニ内で箱を組み立て、
・発送までワンストップで行った経験があります。

まだらくらくメルカリ便のサービスがなかった頃は、
商品が売れた後、

・梱包資材を探し
・梱包した商品のサイズや重さを確認して
・宛名を書いて
・営業時間内に郵便局に行って…

と発送までのハードルがなかなか高かったのですが、
らくらくメルカリ便を利用するようになってから、
発送までの手間がぐっと減り、
出品数も増えました!

梱包に使う箱は何でもいい?

らくらく

専用資材の箱を必ずしも使う必要はない!

もちろん、メルカリのロゴが入った箱を
必ず使わないといけないわけでは
ありません。

100円均一やホームセンターで
箱を購入したり、
自宅にある箱や紙袋を
再利用したりすることも出来ます。

サイズ(厚さや段ボール箱の三辺合計の長さ)によって
配送料金が変わってくるので、
専用資材以外を使用するときには、
事前に家でサイズを測っておくなどの
事前準備が必要です。

梱包資材の種類によりますが、
100円均一の方が若干お安く
手に入れられるケースもあります。

宅急便コンパクトは専用資材が必要!

宅急便コンパクトに限っては、
専用資材を利用する必要があります。

宅急便コンパクトの箱は、
コンビニやイトーヨーカドーで購入できる他に、
クロネコヤマトの営業所にて
購入することが出来ます。

専用箱代金69円(セブンイレブン価格)配送料は380円
(6月16日より450円に値上げ)となっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

コンビニやイトーヨーカドーで
気軽に箱をゲットできるらくらくメルカリ便。

メルカリがユーザーに行ったアンケートでも、
「梱包資材を身近で購入したい!」
という意見が多かったようです。

らくらくメルカリ便を上手に利用して、
メルカリでの出品を楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました