習い事を辞めたい...先生への連絡はラインでもいい?伝え方のマナーは?




習い事

子供が習い事を辞めることを先生に伝えないといけない…しかし電話や直接会って話すのはなんだか言いにくいからラインでも良いかな?と悩んでいるママもいることでしょう。その答えはNGです!ラインではやはり失礼となります。そこで今回は、習い事を辞める際の伝え方のマナーを紹介します。ママたちは是非参考にしてください。

習い事をやめる連絡はラインでもいい?

子供が習い事を辞めたいと言ってきたとき、ママたちはよく考えてその決断を尊重することもあるでしょう。しかし、辞めるとなったら先生に連絡しないといけませんね。電話や直接会って辞める旨を伝えるのはなんだかイヤだな…と思うこともあるでしょう。

そこで思いつくのはラインです。ラインは簡単にやり取りできるので、連絡に使うママも多いですよね。しかし、ラインで習い事を辞める連絡をするのは大変失礼に当たりますので辞めておきましょう。

ラインだと文字だけのやり取りになり、自分の想いや考えがちゃんと相手に伝わらないこともしばしばあります。ラインはトラブルの元にもなります…。

習い事をやめるときの伝え方やお礼のマナーは?

習い事

ではラインがNGなら習い事を辞めるとき、どんな伝え方をすれば良いのでしょうか?!やはり直接会って先生に辞める旨を伝える方法が最適です!先生の顔を見て、子供と一緒に辞めることを伝えるようにしましょう。

さて習い事を辞めることを伝えるときは①辞めようと思っている理由②辞める時期③お礼 この3点を伝えるように心掛けましょう。

辞めようと思った理由は失礼のないように伝えましょう。『先生と相性が合わなかった』という理由で習い事を辞める人も結構いますが、実際にその理由を伝えてしまうと先生はイヤな気持ちになります、最後の最後にトラブルに発展しまうこともありえるので注意しましょう。

急に『今日で辞めます』というのは、やはり習い事先に大変失礼になります。というのは、新体操等の団体競技やエレクトーンの集団演奏等の習い事をしている場合、発表会に向けて練習しています。急にみなさんの子供が辞めてしまい抜けてしまうと周りの人たちに迷惑になってしまいます…。辞める時期は、きりの良い時期にするようにしましょう。

最後はお礼をしっかりと伝えましょう。習い事を通して子供がどのように成長したかを伝えると喜ばれます。お礼を言うときは、お礼の品もあるとより好印象かもしれません。もし習い事を長期間続けていた場合は大変お世話になっていると思いますので、ちょっとしたお礼を用意しておくと良いでしょう。

お礼に最適なものはお菓子です。値段は500円から1000円くらいにしておくと先生も気を遣わず良いと思います。おすすめはオードリーのGLACIAです。バレンタイン時期や母の日が近付くとオードリーは完売続きになるほど有名で人気のお店です。GLACIAhaブーケのようなお菓子で、苺が乗っているのが可愛らしいです。8個入りで1000円です。

ガト―フェスタハラダのラスクも人気です。私も何度も手土産やお礼の品に購入したことがあります。7袋入って600円ほどのものもあります。こんなに安いのに、化粧箱にちゃんと入っているので、お礼の品におすすめです。

まとめ

習い事

習い事を辞めたいとお子さんが言ってきたら家族でまずは話し合い、最後は子供の意志を尊重するママやパパもいることでしょう。そうなったとき、先生には直接会って辞める旨を伝えるようにしましょう。決して失礼になるラインでの連絡はやめておきましょう!ラインはお互いに言いたいことが思うように伝わらずトラブルの元になることもあります…。

今回は辞めることを伝える際のマナーやおすすめのお礼の品も2品紹介しました。辞める際は、あらかじめ話す内容を整理し、失礼のないように先生に丁寧にお話をしてくださいね。後悔のないようにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました