お小遣い帳はノートで作れる!?高校生にオススメの作り方を紹介!




ノート

もうすぐ暖かい季節がやってきますね!
新生活が始まる人も多いのではないでしょうか?
中でも、お子さんが高校生になるというそこのあなた!
「子どものお小遣い帳って作らせた方が良いのかしら?」と悩んだりしていませんか?そうですよね!悩みますよね!
しかし、新生活が始まるまで後わずか!悩みすぎて
「あ!もう高校生になってしまったわ!」となったら遅いですよね!

高校生というと大人への階段をまた一歩、上り始める時!
「お金の管理を自分でする」という事は、これからも役に立つので、
私はお小遣い帳を作る事をオススメします♪な・の・で!
今回は、高校生にオススメのお小遣い帳の作り方をご紹介します!
メリットについても書きますので、是非参考になさってくださいね!

お小遣い帳とは!?何を書けば良いの?作り方も伝授しちゃいます!

まず初めに…

お小遣い帳とは?何を書くの?

お小遣い帳とは!その名の通り、「お小遣いについて書いているもの」です。
お小遣いをもらった時に、いつ、誰から(どこから)、いくらもらったかを
「収入」としてお小遣い帳に書き、
使った時に、何にいくら使ったという、「支出」を書くのです。
そして、その時、手元に残っているお金を残額として書くのです。
このように、お小遣い帳にはお金のプラスとマイナスを書き
記録していくのです。
こうして書くことで、自分がどのようにお金を使っているのか、
無駄遣いはしていないか、など、お金を計画的に使えるようになるのです!

そんなお小遣い帳ですが…
今の時代、文房具屋さんや、百均などで、シンプルなものやキャラクターのものなど色々なお小遣い帳が買えますが…
なんと!ノートがあれば!自分でもお小遣い帳が作れちゃうんです!
高校生にもなると、色々アレンジしたり、可愛くしたり
自分らしさをだすことも楽しいと思います♪
なので、高校生にオススメのお小遣い帳の作り方も紹介しちゃいますね!

お小遣い帳をノートで作っちゃおう!

ノートは線が入っている大学ノートがオススメです!
そこに縦線を引き、左から

・日付
・明細(使ったお店や買ったもの、どこから入ったお金なのか、など概要を書く)
・収入(入金額を書く)
・支出(出金額を書く)
・残高
・費目(食費、交通費 服飾費など、支出を何に使ったか書いておくと、自分が何に使っているのか、と目に見えるのでオススメです♪)

そして、マーカーやシールなどで、わかりやすくするのも楽しいですよ♪
レシートを貼るスペースを作るのも良いと思います!
このように、ノートなので、自分のやりたいように、工夫してお小遣い帳を作る事ができます!
たくさんの事を学んできた高校生だからこそ!作れるお小遣い帳が
あると思うので、是非、参考にして作ってみてくださいね♪
さて、そんな高校生からのお小遣い帳ですが…次は!メリットについて
ご紹介します!

高校生からはじめるお小遣い帳!メリットはこんなにある!

お小遣い帳は小さい頃から始めていた方が良いとは思いますが…
実は、私は小学生の頃、お小遣い帳をつけていたのですが…
途中でめんどくさくなりやめてしまったのです。
そして高校生になった時に、母から勧められ、またお小遣い帳をつけだしたのです。その時、なんと!お小遣い帳をつけるのが楽しくなったのです!

メリットとしては…
・お金の流れが見えて、無駄遣いをしなくなった。
・貯金ができると気づき、貯金を始めた。
・計画を立てて、お金を使うようになり、色々と考えるのが楽しくなった。
・何にお金を使っているのかを、紙面で見た時に、自分は何に興味を持っているのかと気づく事ができた。(自己分析ができるようになった)

このように、高校生になったことで、自分で考える力がついていたので
お小遣い帳の意味を感じ、さらにお金について考える力がついたと思います!
私自身が感じたお小遣い帳のメリットですが、

他にも!高校生になるとアルバイトを始める人もいるかもしれないので、
自分が稼いだお金を自己管理することは、高校を出て、社会人や大学生になった時にさらに役立つ力だと思うので、これもメリットだと思います。

このように!メリットがたくさんあると思うので
高校生からお小遣い帳をつけることをおススメします♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、高校生のお小遣い帳について書いてみました!
お子さんに勧めてみるのもよし!自分で、これをアレンジさせて
家計簿を作ってみるのもオススメです!
新生活!高校生も、子どもも大人もワクワクする生活が始まると良いですね♪

タイトルとURLをコピーしました