運動会を控えるママ必見!子供が大好き&お手軽なお弁当のおかず







運動会のお弁当の定番といえば、
世代を問わず万人に愛されている、鶏の唐揚げ!

わが家では、運動会のときは、
これなくしてはパワーが出ないと、
よく子供達から言われます。
なので、お弁当のメニューには
必ず入れていただきたい一品の一つですね。

それと卵焼きや、肉巻き!
ちくわのキュウリ詰めなんかも簡単に作れてお薦めです!
そしてポテトサラダなどの冷菜も!
定番ものはやっぱりおいしいので欠かせませんね。

今回は、これらの人気のおかずを
下ごしらえの段取りとともにご紹介しますので、
ぜひ、レパートリーに加えてみてください!

運動会のお弁当、いろいろ肉巻きはみんなに大人気!

ちょっと手が込んでるように見えて、
実は簡単に出来ちゃうという、
ママにとっては救世主的なお弁当のおかずは、
やっぱり肉巻きです。

中に、大根や人参、アスパラ、オクラなど
お野菜をお肉で巻いて焼くだけ!

お肉はいろいろ好みがありますが、
わが家のダントツ人気は、豚バラですね。

鶏肉でもおいしいのですが、
肉巻きとして使用する場合、
肉をしっかり叩いて薄くしないといけないという
手間が一つ増えてしまうので、
ママにとってはちょっと辛いです。

それに、鶏肉だと、
冒頭でもお話しした大人気の鶏の唐揚げを
もしも運動会のお弁当の一品に考えているのなら、
ダブルチキンになってしまいます。

やっぱり、かぶるメニューよりは、
違うお肉で作った方が目新しくって、
みんな飽きずに、食べよっかなって、
思わず箸をいれるでしょう!

また牛バラでの肉巻きも、とってもおいしいのですが、
豚バラよりもちょっとお値段が高いということもあり、
大家族でたくさん食べるとなると、
お値段手頃な豚バラがいいですね!

そして、牛だと、
豚より脂が多いのか、同じ味付けでも、
子供達も途中からペースダウンして、
豚バラの時よりもあまり食べられなくなるらしく、
運動会の午後のプログラムの体力維持に響くみたいです。

たぶん、胃もたれのような感じなのでしょうか?
牛バラだとセーブする傾向があるので、
運動会ならばなるべく
豚バラをお勧めしたいところですね。

ただ、そこは個人の好みもあるので、
ご家族が一番食べやすいお肉を選んでくださいね!

下ごしらえは前日に! 当日慌てなくてすむ段取りのコツ

運動会当日は、ママはお弁当以外にも、
シート、椅子、ビデオカメラなどなど、
何かと持っていく物の準備に追われてしまいます!

ですから、なるべくお弁当を作る時間を少なくして、
親もしっかり睡眠をとり、当日は余裕を持って
子供達の運動会を観に行きたいですよね!

そのためにも、お弁当の下ごしらえが肝心です!
これをしておくことで、当日の準備が断然ラクになるし、
ママのストレスも軽減されます。

まず、前日にしておくこと!

冷たくてもおいしく食べられるものの準備。
それは、サラダや果物のデザートなど。

サラダならば、
これまた、子供達の人気メニューのポテトサラダ!
これは欠かせませんね。

他にもサツマイモやカボチャなどの
根菜系サラダがありますが、
やっぱり子供達はポテサラだと
食いつきが違います!

それに水分がないので、
お弁当の汁漏れも軽減できるでしょう。

あと、さっぱりしたものを入れたければ、
水菜やキュウリ、レタス等の青野菜に、
彩りよく、人参、パプリカなどの
鮮やかな色の野菜等を細かく切って合わせ、
青じそ系の酸味のあるドレッシングで
和えたサラダもおいしいと思います。

ただ、これは水分が多いので、
ここでお好みですが、すりごまや煎りごま、
そしておかかなど、水分を吸ってくれるものを
入れておくことがポイントです!

そうすると、当日しっかり、味が染みます!
ごまやおかかもしっかりドレッシングを
吸ってくれているので、
キュッとしぼって入れれば
サラダの水分はそれほど出なくて、
お弁箱からの汁漏れは少なくなると思いますよ。

そして、好きなデザートも、
しっかりカットしておいて、
当日持っていくデザート用タッパに
いれておいてくださいね。

「運動会当日は、包丁は使わない!」
「洗い物もなるべく少なく!」

を目指して、
もう一つ前日に下ごしらえとしてするならば、
おかずの具切りや下味付けは、必ずしておきましょう!

鶏の唐揚げなら、
肉を適した大きさにカットして、
それをきれいなナイロンやビニールの袋に入れ、
好みの唐揚げ味付け調味料、
醤油なり、生姜なりを、いれてくださいね!

ところで、ママによっては、分量が適当すぎて
「毎回、味が違う?」
っと、子供に言われたりして、
がっくりしちゃうことはありませんか?

そんなママに朗報!
市販の塩麹や醤油麹を
肉全体になじませる感じで入れて、
軽く揉んで、そのまま冷蔵庫で一晩置くだけ!

当日の朝は、そこに、
竜田系が好みなら、片栗粉、
普通のが良ければ、小麦粉と、
これまた適当に加えるだけ!
これを揚げると、ほぼ失敗がありませんよ!

鶏のもも肉の唐揚げって、
むね肉に比べて柔らかくって
ジューシーでおいしいですよね。

でも、かたいお肉でも
こんなふうに麹と一晩つけておくだけで
とっても柔らかくなるので、
安価定番の家計に優しい鶏むね肉で、
たくさんつくることもできますよ。

すでに先ほどご紹介した肉巻きについても、
具の野菜の塩下茹では必ず忘れずに!
大根や人参などは、
めんつゆや、だしの素などでゆでて
味をつけておいてもいいと思います。

そこはご家族のお好みに合った味付けを!
また、時間に余裕があるならば、
冷めた下茹で野菜を
お肉で巻いておいたら、本当に楽です!
当日は焼くだけなのでね。

運動会の当日は、親子共々ベストコンディションで楽しもう!

運動会はほんとうに、
子供達の学校行事の楽しみの首位に君臨していますね!
だからこそ、当日の朝は
親子共々元気に、爽やかに迎えたいものです!

この日のために、絶対欠かせないお弁当!
もうこのお弁当に
「午後からのプログラムの勝負の明暗がかかっている」
といっても過言ではないですよー!

・・って大げさですが、でも、そのくらいの意気込みで、
愛情たっぷりのお弁当作りです!

事前に子供達から
何を食べたいかリサーチしておくのも良いでしょう。
そうしたら、
何を段取りよく下ごしらえしておけばよいか
事前に計画できるはずです!

下ごしらえは、大変かもしれませんが、
すればするだけ本当に当日が楽になりますし、
運動会は一年に一回の大イベントですから、
ママはがんばりましょう!

タイトルとURLをコピーしました