縮毛矯正をかけた日にお風呂で結ぶのはNG?正しいケア方法は?




髪

初めて縮毛矯正をした後は、
わからないことがたくさんありますよね。

例えば、

「縮毛矯正をかけた当日は、
 お風呂の時に髪の毛を濡らしちゃダメ
 って言われたんだけど、
 洗っちゃいけないの?」

「髪の毛を結んではダメとも言われたけれど、
 結ばないといけない時はどうすればいいの?」

といったように。

そこで、縮毛矯正後のお風呂の入り方について
説明していきます。

縮毛矯正後お風呂に入る時の注意点としては、

・洗髪は控えること
・髪の毛を濡らさないように、
髪が長い人はまとめてはいること
・髪の毛をきつく結んだりしないこと

なんです。

そして、その理由については、
詳しく下で解説していきますね。

具体的には、

・髪の毛を濡らさない工夫
・濡らしてしまった時の対処方法
・結ぶことについての注意点
・何日間結ぶのを避けた方がいいのか
・お風呂後のケア方法

等について書いています。

これらについて困っていることがあったら、
ぜひ参考にしてみてください。

縮毛矯正をかけたら、2日は結ぶのを避けて

縮毛矯正をかけたら、
24時間から48時間は
髪を結ぶのは避けたほうがいいので
約2日間はストレートを保てるように
意識して気をつけましょう。

なぜかというと、
髪の毛をきつく結んでしまうと、
癖の度合いや髪質によっては
クセが戻ってしまう可能性があるからなんです。

そのほかにも
・髪を耳にかけること
・編み込みや三つ編みにすること
・髪質に合わないシャンプーを使うこと
という事は注意しておくといいですよ。

髪を耳にかけてしまうとうねりが出るリスクが

耳にかけることで
その部分だけうねりが出てしまうので
気をつけてください。

私はよく縮毛矯正をした後に、
癖で耳にかけてしまうことがあるんです。

かけないようにかけないようにと思っても、
無意識にやってしまって
いつも後悔してしまっています。

ですので、娘さんが耳にかける癖があるなら
注意してみててあげてくださいね。

どうしても結ばなくてはならないなら太いゴムで軽めにまとめる

生活の中で、
どうしても結ばないといけない時があるならば、
硬いゴムでしっかり結ぶのではなく
シュシュなど太いゴムを使って
髪をまとめたほうが髪への負担も少ないです。

しっかり結んでしまうと、
耳にかける事と同じで
戻ってしまうので気をつけてください。

ママは大変かもしれないですが
縮毛矯正をかけた後は、
色々と気をつけることがあるのでご注意を。

植毛矯正をかけた時には、
どんなことに気をつければいいのか、
必ず美容師さんに聞いておきましょう。

そして娘さんにも気をつけてもらうと
ストレートな髪の毛を維持できます。

私自身も縮毛矯正をかけるんですが、
書けた直後は頑張って気を付けていても、
何日かたつと癖が戻ってきちゃうので
大変です。

後は縮毛矯正をかけて4ヶ月後とかに
またやると本当にストレートが
保てるのでおすすめです!

ママさんは大変だと思うので、
余裕がある時に縮毛矯正をやるというのでも
よいかもしれませんね。

縮毛矯正後のお風呂でのケア方法は?注意点は?

お風呂に入る際の注意点

まず1つ目は、
シャンプーをする際は
約24時間あけてからシャンプーするということ。

つまり、縮毛矯正をした当日は、
ご自宅でシャンプーをするのは控えましょう。

なんで1日経ってから
シャンプーをした方がいいのかと言うと、
当日の夜などにシャンプーをした時に、
癖が強い人はうねりが戻ってしまうからです。

なので、長持ちさせたい時は
気を付けた方がいいです。

もし間違って
シャンプーをしてしまった時は、
すぐに乾かすことが大切です。

乾かす時は、くしで髪の毛を
真っ直ぐにとかすして乾かしましょう。

そうすることでうねりが出にくくなります。

 

お風呂に入るときの2目の注意点は、
髪の毛を濡らさない事です。

洗顔をしている時に濡れてしまったなら、
濡れた部分をそのまま放置することはNGです。

縮毛矯正後の髪の毛は、
濡れたままにする事は絶対にダメです。

これもシャンプーと同じで
髪の毛はしっかり乾かして下さい。

縮毛矯正後のケア方法

縮毛矯正後に
髪の毛を手入れすることによって
持ちが全然違います。

髪の毛が濡れている時は、
髪の毛がダメージを受けやすくなっているので
軽くタオルドライをした後に
しっかりドライヤーで髪の毛を乾かしてください。

絶対に縮毛矯正後の髪の毛は、
濡れたまま放置する事はダメです。

シャンプーをした後は
すぐに乾かすことを意識してください。

特に元々うねりがひどい人などは、
縮毛矯正した時には習慣づけるといいですね。

まとめ

縮毛矯正後の髪の毛は、
気をつけることが沢山あります。

ですが、大変だなとは思わず
普段の生活の中で
少しだけ意識して気をつけるようにすれば
ストレートな髪の毛を保てます。

後は、今後もストレートは保っていたい時などは、
定期的に縮毛矯正をかけることを忘れないでください。

それだけでもストレートな状態を維持できます。

ママは縮毛矯正を続けるのは大変かもしれないので、
余裕がある時などに行ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました