美容室を予約するときのメールの例文は?LINEで予約するときの例文も!




美容院

美容室に行く前には予約が必須ですよね。

少し前までは電話が主流でしたが、
最近はメールでも予約できるように
なってきました!

「でも何をどんな風に
 メールを書けばいいのか分からない…」

そんな人のために、
今回は美容室を予約するときのメールの例文を
ご紹介します!

最近増えてきたLINEで予約する場合についても、
合わせてご紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

美容室をメールで予約するときの例文は?

最近、美容室の予約にメールを使えるところが
増えてきましたね!

少し前までは、電話での予約が主流で、
もちろん、今でも多くの美容室では
電話予約も可能です。

電話は、すぐに予約可能か返事をもらえるのが
いいところです。

一方で、営業時間内に電話しないといけなかったり、
電話で要件をまとめて話すのが難しかったり、
電話代がかかったりと、
いろいろと大変なことも多いんですよね。

メールでの予約は、時間を気にせず、
ゆっくりとメニューを考えて送信できるので、

「予約する時間がない!」

「電話は緊張する…」

という人には、
とっても嬉しいサービスです。

でも、初めてのメール予約では、
一体どんなふうにメールを書けばいいのか
分からないですよね。

何を書く?

どんな順番で?

あいさつ文はいるの?

そこで、美容室にメールで予約するときの例文を
ご用意しました!

例文の後には、メールを作成するときの
ポイントもまとめました。

これを参考にすれば、きっとばっちりですよ!

美容室の予約メール【例文】

こんにちは。
初めて予約をさせていただきます。

3月3日の15時から、
カットとカラーとトリートメントを
お願いできますでしょうか。

カラーは、全体カラーにハイライトを
数本入れたいです。

トリートメントは、
超音波トリートメントをお願いします。

枠が空いていなければ、
第2希望は3月3日の17時からです。

担当の方は、△△さんを希望します。

名前:◯◯ ◯◯(ふりがな)
電話番号:080-◯◯-◯◯

よろしくお願いいたします。

 

美容室の予約メール【ポイント】

メールの中でも、予約をするときに、
必ず書いておく必要があるのが、

・名前
・連絡先
・予約したい日時
・メニュー

です。

たとえば、「◯日は空いていますか?」といった
大まかな内容だと、時間やメニューが分からず、
美容師さんも予約のとりようがありません。

分からないことがあると、
その都度返信をしないといけませんよね。

メールは電話と違って、
すぐに返事が出来るわけではありませんから、
この間に予約枠がどんどん埋まっていって
しまうこともあります。

出来るだけ具体的に、
日時やメニューを伝えることで、
美容師さんは分かりやすいですし、
やりとりが最低限で済み、
素早く予約を済ませることができますよ。

希望する日時は、
第2希望、第3希望も伝えておくと、
よりスムーズです。

メニューにおいても、
たとえばカラーといってもたくさんの種類があり、
どれをするかによって必要な時間も変わります。

 「ハイライトを入れたい」
 「白髪染めがしたい」

など、具体的なメニューを伝えるようにしましょう!

ちなみに、あいさつ文は「こんにちは」程度に
短く済ませたほうが、要件が伝わりやすいですよ。

LINEで予約するときの例文は?

美容院

メールだけでなく、
LINEやLINE@を使った予約も
多くなってきています。

便利なテンプレートや入力フォームが
ある場合もありますが、
直接メッセージを入力する場合には、
どのような内容を送れば、
美容師さんに分かりやすいでしょうか?

答えとしては「メールと同じ」でOKです!
予約したい希望の

 ・日時
 ・連絡先
 ・メニュー
 ・名前

は必ず美容師さんに分かりやすいように
伝えましょう。

LINEで予約する場合の注意点

注意したい点としては、LINEとなると、
メール以上に手軽に送ることができるので、
会話のように質問を繰り返して送りがちなことです。

たとえば、

「◯日空いてますか?」
→「午後でしたら空きがございます」
⇒「では◯時でお願いします」

→「メニューはいかがなさいますか?」
⇒「カットとカラーで」

→「カラーは全体、リタッチなど、
ご希望はございますか?」
⇒「リタッチで」

…というように、
まるで友人とのLINEでの会話のように、
美容師さんに一つ一つ質問させてしまう
パターンです。

これでは、予約の成立までに
時間がかかるのはもちろん、
仕事の合間にいちいち返信をしないと
いけないため、
美容師さんの負担になってしまいますよね。

やりとりが素早くて便利なLINEではありますが、
一度にまとめて要件を伝えるように配慮しましょう!

まとめ

美容院

今回は、メールで美容室を予約するときに、
どのような内容でメールを書けばいいのかを
解説しました。

ご紹介した例文のように、
具体的な日時とメニューと名前は
必ず記載するようにします。

さらに、
予約したい日時の第2〜3希望、
希望するメニューの詳細、
希望する担当者も書いておけば、
美容師さんが予約をとるのに
とても分かりやすいです。

これで、スムーズに予約できますよ。

LINEで予約する場合も同様に、
具体的でわかりやすい内容を心がけましょう。

↓ ↓ ↓コチラの記事では
「美容院には予約の何分前に行ったらいいか」
について語っています。ぜひご覧ください!

美容室に行くのは予約の時間の何分前がベスト?美容師さんの意見はコレ
美容室でカットやカラーなどを してもらうときには、 予約をして行きますよね。 そんなとき、 予約時間ぴったりに行くのか、 少し前に行くのか、 どちらの方がいいのか 悩んだことはありませんか? 美容師さんに聞く...
タイトルとURLをコピーしました