モンブランの口金はキャンドゥに売ってる?家にあるアレでも代用できる!




栗のクリームがたっぷり乗ったモンブラン!
一度は自分で作ってみたいですよね。

 

モンブランといえば、
あの細い栗のクリームですが、
あれをするには専用の口金がいるんです。

 

では、モンブランの口金は
キャンドゥに売っているのでしょうか?

 

なかったときは、
家にあるもので代用することができますよ!

モンブランの口金はキャンドゥに売ってる?


モンブランの上に乗っているクリームといえば、
ほそーいクリームが何本も重なっていますよね。

 

あの細いクリームは、
細い一本の口金で何度も何度も
繰り返し重ねているわけではありません。

 

「モンブラン口金」という専用の口金
あるんです!

 

普通の口金のような形をしていますが、
絞り口を見ると小さい穴が何個も開いています。

 

そこからモンブランクリームが出ることで、
細いクリームが何本も出てくるというわけです。

 

専用の口金を使う方が、
やっぱりとってもキレイに
モンブランを作ることができるのですが、

モンブランにしか使わないので、
買うのはちょっともったいない気もしますよね。

 

そんなとき、百均にモンブラン用の口金があったら
最高なのですが…

 

キャンドゥには売っているのでしょうか?

 

残念ながら、キャンドゥのネットショップには、
モンブラン口金はありませんでした。

 

口コミを探しても、やはりキャンドゥで
モンブラン口金を買えたという方は
見つけられませんでした。

 

10年くらい前に、どこかの百均で購入した、
という方はおられましたが、
それがキャンドゥかどうかは分からないですし、
今は廃番になっている可能性も高いです。

 

普通の星型や波型は百均にも販売されていますよ!
モンブラン口金は需要が少ないのかもしれませんね。

 

また、製菓用品店などで見ていると、
星型や波型の口金に比べて、
モンブラン口金は高価になっていました。

 

そのため、百均で作るにはコストが
高いのかもしれませんね。

モンブランの口金に代用できるものは?

キャンドゥにはモンブランの口金は
売っていなさそうでした。

 

大丈夫!

 

ネットショップや製菓洋品店なら、

一個500〜1000円くらいで購入することができますよ!

 

ですが…

 

「何回作るか分からないモンブランのために、
専用の口金を買うのはもったいない…」

「一個500〜1000円はちょっと高すぎる…」

 

と思う人もいると思います。
私がそうです…。

 

そこで、家にあるものや安いもので
代用する方法を考えてみましたよ!

 

意外とちゃんとモンブランクリームになるんです。

 

ぜひ試してみてくださいね。

細い丸口金を使う

丸い穴のあいた口金の中でも、
細い穴のものがあります。

 

それを使って、
何往復もクリームをかける方法です。

 

これなら、百均にも売っていますし、
手っ取り早く準備ができますよね。

 

クリームを絞るときのコツは、
真上から絞ること!

クリームがケーキの土台におりたら、
そっと口金を動かしていきましょう。

絞り袋やビニール袋を小さく切る

絞り口金すら使いたくない!という方には、
こちらの方法がオススメ。

 

モンブランクリームは硬めなので、
この方法でもクリームがへたりにくく、
意外とちゃんと絞れるんです。

ペットボトルキャップに穴を開ける

500mlペットボトルを蓋から3cmほど下で
カッターでカットし、
ペットボトルの蓋にキリでたくさん穴を開けます。

 

少し大きめに端をカットした絞り袋の中に
ペットボトル本体側を入れて、
端から口を出して折り返したら蓋を閉めます。

 

ぎゅーっと絞れば細いクリームが
一気に出てきます!

マヨネーズのキャップを使う

マヨネーズの中には、
細い穴が一列に並んだキャップのものがありますよね。

 

お好み焼きなどにかけるのに便利ですが、
それをキレイに洗えばモンブラン口金に変身!

 

モンブラン口金のように細いクリームが
一度にたくさん出てくれるので、
らくちんです。

まとめ

今回は、モンブラン口金はキャンドゥに
売っているのか解説しました!

 

残念ながら、キャンドゥのネットショップには
売られておらず、
口コミでも見かけたという方はいません。

 

そのため、Amazonなどのネットショップや
製菓用品店で買うか、
家にあるもので代用するといいですよ。

 

素敵なモンブランが出来ますように!

タイトルとURLをコピーしました