怖くない!子連れで外食 おすすめのチェーン店をご紹介







外食

子どもが生まれると、家族で外食に行く機会が減りますよね。

元々外食が大好きだから、子連れでそろそろ行ってみたい!

だけど、子連れでの外食は大変そうですよね。

多くの家族は、赤ちゃんの首が座って生活リズムが落ち着いてきた3ヶ月頃になると外食デビューに挑戦しているようです。

ドキドキの子連れ外食には、ファミレスの他にも座敷の個室がある和食チェーンやすぐ食べられる回転寿司などがおすすめですよ。

子連れで毎日の買い物は大変…そんなときに強い味方の外食チェーン店

子連れでの毎日のお買い物は、赤ちゃんがいつおっぱいやうんちで泣き出すか、ヒヤヒヤしながらで大変ですよね。

食事を作るのも一苦労です。

そんなときには、外食してラクすることも必要です!

美味しいご飯を食べて、気分転換しましょう。

最初は、赤ちゃん連れでも安心の外食チェーン店を選びましょう。

ここでは、私や周りのママ友がよく利用していたおすすめの外食チェーン店をご紹介します!

・和食さと

座敷の個室が多くあるので、ねんね期〜ハイハイの赤ちゃんも安心です。

キッズメニューもありますし、和食なので大人のものも取り分けやすいです。

年配の方が多く利用しているイメージかもしれませんが、おむつ替えシートもちゃんとありますよ。

・くら寿司

回転寿司はベンチ席や座敷が多いです。

子どもがぐずったらすぐに退席できるのも安心ポイント

!回転寿司の中でも、くら寿司は「びっくらポン」というゲームがあるので、子どもが飽きにくいです。

お寿司がまだ食べられない子どもは、うどんなどを選ぶといいですし、まだ大人が食べているのにぐずりだしたら、デザートの追加もすぐできますね。

・ココス

子連れといえばファミレス!

中でもココスは、席が広めでベビーチェアもたくさんあるので、赤ちゃんを座らせたり抱っこしたりしやすいです。

席に着くと、子どもにクレヨンと塗り絵を渡してくれるので、時間つぶしにありがたいです。

低アレルゲンメニューも豊富で、アレっ子にも好きな食べ物を選ばせてあげられます。

何より、子連れがたくさんいるので心強いです。

泣いちゃってもうちだけじゃないことがほとんどです。

・モスバーガー

ファストフードも食べたいですよね!

モスバーガーは、店内が広く、めちゃくちゃに混雑することが少ないです。

ベビーチェアだけでなく、絵本や塗り絵も揃っています!

キッズメニューはおもちゃ付きも選ぶことができます。

・丸亀製麺

座敷もありますし、テーブル席ならベビーチェアもあります。

注文から食事までがスピーディで待ち時間が少ないのが嬉しい!

セルフサービスなので、大人が2人いるか、赤ちゃんをおんぶするかして、両手があく状態にしておかないと運ぶのが難しいです。

ただ、困ったら店員さんも助けてくれます。回転が早くて賑やかなので、意外と子どもの泣き声が響きにくいです。

平日の12〜13時はサラリーマンでごった返すので、避けた方がいいですよ。

みんなの口コミ!ズバリ子連れ外食はいつから始めた?

子連れ外食デビューのタイミングは、私の周囲のママ友やネットでの口コミで最も多かったのが、

「首が座った生後3ヶ月くらい」

です。授乳と睡眠のリズムが整ってくるので、授乳後に機嫌のいい時間が出来てきて、外食を楽しみやすくなります。

1ヶ月を過ぎたら行くようになった、という方もおられますが、首が座っていないので心配する声も多いです。

一般的に、子どもを外に連れ出していいのは1ヶ月検診を終えてから、と言われています。

ただ、外食の場合は、同じ場所に長時間とどまることになるので、赤ちゃんの負担にならないか、また、泣き声などで周囲の迷惑にならないか、を考える必要があります。

一方「まだ早いかな・・」と気をつけすぎていると、逆に外食のデビューがしにくくもなります。

子どもがじっとしていられなくなるからです。

私が家族と穏やかに外食が出来ていたのは、授乳をしたらしばらく寝たり遊んだりしてくれるようになった生後3〜8ヶ月頃でした。

この頃はベビーチェアに座ってくれているので、おおかたのお店には行けていました。

ただ、赤ちゃんがハイハイやつかまり立ちをして動き回るようになると、じっとしてくれないので子連れ外食が大変になります。

ベビーチェアに静かに座っていられないので、個室の座敷があるお店を選ぶことは必須になり、好きなお店に行きにくくなりました

そこから大きくなるほどじっとしていられなくなり、落ち着いて外食できるようになったのは3歳になった頃でしょうか。

多くの家族が、我が家と同じような経験をしているようです。

意外と、子どもが成長するほど子連れ外食は大変になっていきます。

赤ちゃんの負担になっていないのであれば、生後3ヶ月くらいからは外食を楽しんでいいのではないかと思いますよ。

まとめ

外食

今回は、子連れでの久々の外食をするときにおすすめの外食チェーン店をご紹介しました。

ファミレスはもちろん、座敷の個室が多い和食店、すぐに食べられる回転寿司店、子どもの絵本などが豊富なファストフード店など、はじめは子連れでも安心できるお店を選んでみてくださいね。

また、子連れ外食を始めるタイミングは、生後3ヶ月頃からの家庭が多いようです。

子どもが動き回れるようになると、外食はさらに大変になります。

赤ちゃんの負担になっていないのであれば、そのくらいから外食を楽しんでみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました