夏本番!プールが自慢&子連れに優しいホテルはココ!







こんにちは!
暑い日が続きますが、
もう夏休みのご予定は決まりましたか?

我が家では、毎年夏に家族旅行に行くのが
恒例になっています。

「今年はどんなホテルに泊まりたい?」
と2人の娘にたずねると
決まって
「プールがあるとこ!」
というリクエストが入ります。

水遊びが大好きな娘たちにとって
プール付きが必須条件のようです。

家族旅行の何が一番大変かというと
ホテル選びです。

子連れでの旅行のホテル選びって
難しいですよね…

子供向けサービスを重視すると大人が退屈だし
かといって、大人優先で選ぶと
子供たちが肩身の狭い思いを
してしまうかもしれません。

しかし、安心してください!
今回は、大人も子供も
満足できるホテルをご紹介します!

私が実際に泊まってみて
「もう一度来たい!」
と思った中から
プール付きホテルに絞ってみました。

「日々の疲れやストレスを癒したいけど、
子供がいるから…」
と旅行を躊躇している方は必見ですよ!

プールも景色も…♡リゾート感たっぷりでも子供向けサービスも充実のホテル(東日本編)

Spa Resort Hawaiians(福島)

東京からバスで行けるハワイ!ということで
宿泊者はホテルまで
無料送迎バスが出ているので

東京、千葉、神奈川などの指定のバス停から
乗り継ぎせず直行できます。

トロピカルムードたっぷりのプールエリアには
さまざまな種類のプールや
ウォータースライダーがあり
一日中いてもまったく飽きません。

高低差&全長日本一のスライダー
「ビッグアロハ」
子供たちに大人気です。

テーマパークとしてのイメージが強い
ハワイアンズですが
ホテルのサービスももちろん充実しています。

子供用の館内着、補助便座、踏み台
オムツを捨てる用のゴミ箱などは
無料で借りられます

レストランには子供用の食器やイスもありました。

なによりお客さんのほとんどが子連れなので
そこまで気を張らなくても大丈夫です!

木更津温泉 龍宮城スパ・ホテル三日月(千葉)

ホテル内のキッズ専用の特設スペースには
ゲームセンターや縁日の屋台
たくさんの遊具に絵本などがあり
まさに子供のための楽園です。

屋外のプールサイドには
ヤシの木が植えられておりリゾート感満載。

オーシャンビューで、天気の良い日には
なんと富士山を望むこともできます。

日中は家族連れで賑わうホテル三日月ですが
夜になると噴水ショーが始まり、
雰囲気はガラリと変わります。

音楽に合わせて、
噴水とイルミネーションがコラボし
まるで水が踊っているよう。

非現実的な空間に、心も体も癒されました。

星野リゾート リゾナーレ熱海(静岡)

関東の温泉地として有名な熱海。

星野リゾートは
料金がちょっとお高めなイメージがありましたが
実際に泊まってみると、
価格に見合うサービスを実感できますよ。

まず、ホテル内が
めちゃくちゃキレイでオシャレだし
大人は温泉や本格的なスパで、
子供たちはプールで大満足!

プールは宿泊者限定の予約制
人数も制限があるので
「混んでいて全然楽しめない!」
なんてこともありません。

天候に左右されない室内に
幼児用のプールも併設されており
家族でのんびり過ごすことができます。

ブランヴェール那須(栃木)

ブランヴェール那須は
旅行大好きなママ友に教えてもらいました。

なんと恐竜がお出迎えしてくれる
ホテルなのです。

「でもうちは女の子だし、恐竜興味あるのかな?」
と疑問だったので
ひとまず娘たちの意見を聞こうと、
ホテルのHPを見せました。

すると
「今度はここに行くの!?恐竜がいるよ!スゴイ!」
と私の心配をよそに、大興奮していました。

実際にホテルに着くと
「すごいデカい!めっちゃリアル!」
と一番はしゃいでいたのはパパでした(笑)

なんと恐竜を設置したのは、
オーナーさんの趣味らしいのです。

そんなサービス精神旺盛なオーナーさんが
運営するホテルは親切丁寧で、
子供たちの対応も優しく
アットホームな雰囲気
とても居心地がよかったです。

有名リゾート地だけじゃない!子供も大人も1日中遊べるプールがあるホテル(西日本編)

スパワールド 世界の大温泉(大阪)

大阪のシンボル通天閣のすぐそばにある
スパワールド最大の魅力は
なんといってもスリル満点のスライダーです。

全長150メートルのチューブを
一気に滑る「パニックトルネード」

猛スピードで急降下した後、
突如現れる傾斜70度の壁を
登って落ちる「ぞくぞくバーン」の2種類あり

子供達は一日乗り放題のフリーパス
何回も滑っていました。

プールエリアには他にも、キッズプールや
水着で入れるジャグジーもあり
丸一日いても遊び足りないくらいでした。

別府温泉 杉乃井ホテル(大分)

杉乃井ホテルのプールは、
景観にかなり力を入れていて
屋内なのに南国気分が満喫できます。

まるでジャングルの洞窟を
探検しているかのような
「ミステリードーク」
波の出る「アクアビーチ」

もちろん幼児用プールもあります。

昼はプールでたくさん遊び、
夜には疲れた体を温泉で癒す。

理想的な夏休みですよね。

白浜古賀の井リゾート&スパ(和歌山)

アドベンチャーワールドから車ですぐの
白浜古賀の井リゾート&スパは
めちゃくちゃ子連れに優しいホテルです。

実は、初めて子連れでの旅行の際に泊まった
思い出のホテルなんです。

まだ上の子が小さかったので、
赤ちゃんと安心して泊まれる
「ウェルカムベビールーム」に宿泊しました。

部屋にはベビーベッド空気清浄機
バンボチェアなどがあり、
これだけでも充分なのに

ベビーソープ歯ブラシなどの子供用アメニティ
ベビーバス補助便座などの無料のレンタルグッズ

売店にはおむつおしりふき
赤ちゃん用のドリンクまで購入できるのです!

子連れでの旅行は、
どうしても荷物が増えがち。

少しでもカバンの中身を減らせるのは
嬉しいですよね。

ヒルホテル サンピア伊賀(三重)

子供が大好きな全長120メートルの流れるプールに
スライダーも2つ
もちろん幼児用プールもあり
小さなお子様とも一緒に
水遊びを楽しむことができます。

さらにここでしかできないのが
「忍者体験」です。

伊賀と聞けば忍者が有名ですよね。

サンピア伊賀では、
実際に手裏剣が投げられたり
忍者衣装をレンタルできたり
子供たちが喜ぶサービスがたくさん!

きっと忘れられない夏になりますよ♪

まとめ

やっぱり夏はプールですよね。

私も幼い頃、よく家族で
プール付きのホテルに泊まりましたが
大人になった今でも覚えているくらい
楽しかった思い出として胸に刻まれています。

ぜひ、家族みんなが
満足できるホテルを選んでください♪

ご家族で最高の夏の思い出となるよう願っています。

タイトルとURLをコピーしました