小学生の女の子が痩せる方法3選!健康的に正しくレッツトライ!




なわとび

気温が高くなってくると、
薄着の季節ですね。

冬の間は気にならなかった腕や脚、
いざ薄着になってみたら
少しふっくらしたような気がするなんて方も
いるでしょう。

それは子供同じようです。

特に女の子は自分の容姿に敏感で、
小学生のうちからダイエットを
しているなんて話も聞きます。

わが子が痩せたい…と悩んでいたら
解決してあげたいのが親心。

でも子供のうちからダイエットなんて
不健康になりそうで心配になりますよね?

わかります。

私の娘もぽっちゃりめで
ご飯が大好きなので、
どうしたら成長を妨げることなく
健康に痩せることができるのかを
常に考えています。

そこで今回は、小学生の女の子にオススメの
健康的に痩せる方法をご紹介します。

小学生の女の子が健康的に痩せる3つのオススメの方法とは!?

女の子にとって
小学生の頃はまさに成長期。

早い子は生理も始まり、
ホルモンバランスも
乱れやすい時期です。

この時期にオススメの痩せる方法を
大きく3つに分けてご紹介します。

1.食事の見直し

・朝ご飯をしっかり食べる
肥満がお悩みのお子さんで
やりがちなのが

「朝ご飯を抜いてしまっている」

ことです。

食事は五大栄養素を中心に
三食バランスよく食べることが
理想的です。

・野菜から食べる
野菜はサラダだけではありません。

野菜たっぷりのお味噌汁やナムル、
お漬物などを食事の初めにとることで、
おなかがいっぱいになり
ドカ食いを防ぐことができます。

・よく噛む食事メニューにする
きんぴらごぼうや切り干し大根、
具が大きめのお味噌汁など
お子さんがよくかむ、
栄養価の高いレシピを
意識してみましょう。

よく噛むことで満腹中枢が満たされるのと
同時に、エネルギー消費が高まり、
太りにくい身体づくりに役立ちます。

・ジュースやおやつを控える
水分補給には麦茶や水をのみ、
おやつは果物などを
適量決まった時間に摂りましょう。

2.運動をする

いきなり激しい運動は
かえって苦手意識を生み、
運動から遠ざけてしまう可能性が
あります。

無理なく楽しく体を動かす方法を
考えましょう。

・外で遊ぶ習慣を作る
特に家遊びが好きな子は、
運動量が不足している可能性が
あります。

体育で体を動かしていても、
ほんの1時間程度です。

家でゴロゴロ、ゲームなどをしながら
お菓子を食べているのであれば、
縄跳びなどの有酸素運動を
楽しめる環境を作ってみましょう。

・習い事を始めてみる
なかなか運動が習慣づかない場合は、
習い事を始めてみるのはいかがでしょうか。

特に水泳は東大生の幼い時にしていた習い事の
1位になるなど、運動としての効果はもちろん、
忍耐力や学力にも影響がある可能性があると
言われているんですよ。

そうは言っても、
習い事をするのはお子さんなので
一番は本人が興味を持って
続けられるものがよいでしょう。

体験会などで1日お試し参加が
できるところも多いので、
いろいろ試してみるといいと思います。

3.睡眠を大事にする

意外と見落としがちなのが睡眠。

大人も子供も、健康的に痩せるには
質の良い睡眠がカギになります。

・ゴールデンタイムにしっかり寝る
ゴールデンタイムといわれる
夜10時~深夜2時は成長ホルモンが
活発になる時間です。

特に成長期である小学生には大事な時間。

早めに寝て、成長ホルモンを
活性化させることは、
背を伸ばすだけではなくエネルギー消費にも
影響します。

この時間にしっかり寝ていることが、
痩せやすい身体づくりに役立つのです。

・寝る3時間前には食事を済ませる
食事はとってから消化が落ち着くまでに
最低でも3時間程度の時間を要します。

食事から時間を空けずに寝てしまうと、
身体は食事の消化に
十分な働きをすることが難しく
太りやすくなってしまいます。

太ることはもちろん、
睡眠時に消化を行うことで
体や脳を休ませることが出来ず、
睡眠の質も下がると言われています。

親子で楽しもう!オススメの親子でできる運動を教えちゃいます。

健康的に痩せるために
運動が必要なのは、なんとなくわかるけれど
運動嫌いな子で…という方もいると思います。

私たち親自身も、
わかっていても運動は続けるのが
難しいですよね。

そんな時には親子で参加できる運動を
始めてみてはいかがでしょう?

親子でもできる運動① 縄跳び

手軽に始められる運動といえば、
縄跳びです。

広い場所も必要ないのがうれしいですよね。

個人的におススメなのは縄無しの縄跳びです。

今は100円均一や300円均一にも
売っているそうですよ。

こちらは縄がついていないので、
ある程度のスペースさえ確保できれば
室内でも楽しむこともできますよ。

親子でもできる運動② バドミントン

公園でも楽しめるバドミントンなら
親子で楽しむことが出来ます。

マラソンなどの激しい運動に比べると、
つらさも少なく楽しんで
続けやすいと思います。

自治体のコミュニティセンターなどであれば、
体育館などを貸し出してくれるところもあるので、
仲のいいお友達を誘っても楽しいですよね。

親子でもできる運動③ ダンス動画で楽しむ

新型コロナでの新しい生活様式に合わせて、
ネット上には沢山のダンス動画が
無料配信されています。

例えばNHK for schoolでは
Eテレで放送されている番組曲などの
ダンス動画を配信しています。

お子さんの好きな曲で
ダンスを踊ってみるのもいい運動ですよ。

その日の気分で曲を変えることもできるので、
飽きずに続けられそうですよね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は小学生の女の子が
健康的に痩せる方法について
ご紹介しました。

自分の身なりに気を配ることはいいことです。

しかし、気にするがあまり、
食事を制限してしまったり、
大人向けのダイエットサプリを飲んだり、
無理なダイエットで健康を損なっては
悲しいですよね。

出来るだけお子さんの気持ちを受け止めながら、
健康的に痩せる手助けをしてみてください。

是非参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました