幼稚園と保育園、どっちを選ぶ?違いは何?おすすめは?







子供が来年入園を控えているママたちは、
子供を幼稚園に入れようか保育園に入れようか
迷っている方も少なくないことでしょう。

「そもそも幼稚園と保育園の違いって何?」

「おすすめはどっちなの?」

と分からないことも多いのではないでしょうか?

そこで今回は幼稚園と保育園の違いや
おすすめの点などを紹介します。

是非園選びの参考にしてくださいね。

幼稚園と保育園の違いって何?どっちが良いの?

幼稚園教諭免許と保育士資格をもつ私が
幼稚園と保育園の違いを分かりやすくお伝えします。

まず保育年齢が異なるのが大きな違いです。

・幼稚園は3歳から5歳まで
・保育園は0歳から5歳まで

が対象となります。

もしママたちが仕事復帰を早めにしたいと考えているのであれば
保育園に乳児から入れることをおすすめします。

保育時間にも違いがあります。

園によって多少の時間が異なるのですが、

・幼稚園の保育時間は9時~14時までです。
・保育園の保育時間は7時半から19時です。

保育園も幼稚園も遊びを基本に保育することは変わりありませんが
幼稚園は体操教室やスイミング教室、英会話教室など
園独自の教育を取り入れている園も多くあります。

では保育園と幼稚園どっちが良いの?
という問いに対する答えは『どちらも良い』に
なるでしょう。

ママの仕事環境によってまず幼稚園にするのか保育園にするのか
決める
必要があります。

ちなみに幼稚園出身者は保育園出身者よりも賢い?!なんていう
噂がママの間にないですか?

私は小学校でも働いていたのですが、幼稚園、保育園出身も違いはありません(笑)

大切なのは家庭での教育力なのです。

全てを幼稚園や保育園に丸投げして
お任せする気持ちでいてはいけません。

家庭でママやパパがしっかりと子育てをしていきましょうね。

幼稚園と保育園の選び方のポイント3選!違いを比較!

では幼稚園と保育園の選び方のポイントを3つにまとめます。

①同じ小学校に進級する子供の数
子供によっては「うちの子は恥ずかしがり屋だから
新しい環境に飛び込むのは時間がかかるのよね」という
心配を抱えているママもいますよね。

その場合、同じ小学校に進級する子供が多い園
選ぶようにすると良いでしょう。

自宅近くの保育園であれば、同じ小学校に行く子供が多いはずです!

幼稚園は多くの地域から通園してきますので、
小学校は別々になることが少なくないです。

子供の性格に合わせて園選びをしましょう。

②通いやすさ
やはり2、3年通うとなると
通いやすさは重要です。

大雨の日や強風の日に
通うのが大変な園はやめておきましょう。

保育士さんがよく言うのですが、
「歩いて通える園を選ぶ」ことが大切です。

幼稚園によってはバス通園をするところもありますが、
あまりおすすめはできません。

徒歩通園の良さは体力がつくことだけではなく、
通園中に親子の会話を通して絆が深まることです。

通いやすい園はどこだろうと、実際に歩いて確かめてみるのも良いでしょう。

③給食の有無

保育園では給食が提供されるのが当たり前ですが
幼稚園だと弁当持参の園もあったり、弁当の日というように
週に一度弁当を持参する日があったりします。

弁当作りは結構ママたちの負担になります。

それに弁当ってどうしても子供の好きな物ばかり入れてしまい
たくさんの食材に出会う経験が少なくなってしまいます…。

なるべくなら給食が毎日提供される園を選ぶようにしましょう。

まとめ

保育園と幼稚園選びの参考になるように
2つの違いや、選び方のポイントなどを
紹介しました。

これから入園を控えるママたちは不安もあるとは思いますが
お子さんが充実した園生活を送れるように
後悔のないよう園選びを進めてくださいね♪

素敵な園生活になるよう願っております!

タイトルとURLをコピーしました