こどもサンファイバーの成分まとめ。大切なお子さんに安心なスッキリを!







こどもサンファイバーは、お子さんの「おなかスッキリ!」をサポートしてくれる乳児用規格適用食品です。

そして主に含まれているのはこちらの成分。

・水溶性食物繊維「グアーガム分解物」(植物由来成分)
・シールド乳酸菌
・ビタミンD

「グアーガム分解物」は、腸内環境を整えたり、スルッとしたすっきり感をサポートしてくれたりする働きがある、特別な食物繊維のこと。

「シールド乳酸菌」は、ヒトの身体に存在する特別な乳酸菌の一種です。こどもの健康のために、おなかの中からサポートしてくれるんですね。

そして「ビタミンD」は、こどもの成長に欠かせない栄養素。お魚やキノコに多く含まれています。

これらの成分で、こどものおなかを守ってくれるんですよ。

次の章からは「こどもサンファイバー」についてまとめていますが、もっと詳しい情報を知りたいという方は公式サイトを読んでみてくださいね。
↓ ↓ ↓
こどもサンファイバーの公式サイト

こどもサンファイバーに含まれるグアーガム分解物ってなあに?

こどもサンファイバーにたくさん含まれている「グアーガム分解物」ですが、この成分がおなかに入ると、善玉菌のエサになってくれることで腸内環境を整えてくれるんです。

「へんな名前?」

と思いませんでしたでしょうか?

グアーガムってあまり聞き慣れないことばですよね。

グアーガム分解物は、インドやパキスタン地方で昔からよく食べられている「グァー豆」からつくられた植物由来の食物繊維のこと。

「グァー豆」からとれるからグアーガム分解物っていうのだそうです。

植物由来だから、こどもがたべても安心なんですね。

このグアーガム分解物は、腸のなかで善玉菌のエサになりやすい特徴があります。

善玉菌のエサになることで、善玉菌が増えることを手助けしてくれるというわけなんです。

こどもサンファイバーの飲み方と量を調べました

こどもサンファイバーで、おなかをサポートしてくれるのはわかりました。

でもちょっと気になるのは飲み方についてですよね。

飲みづらかったらこどもたちにもかわいそうですし、続けるのも難しくなってしまいます。

調べてみましたが、こどもサンファイバーは1日あたり4.0グラムを、読み物やお食事にまぜてたべさせるんだそうです。

4.0グラムって、大さじ一杯分くらいですので、たとえばお味噌汁や麦茶にまぜればOK。ママも安心です。

料理の味も変えないので、違和感なくたべてくれますよ。

公式サイトでは、送料無料でいつでも解約できる定期お届け便が申し込みできますのでアクセスしてみてくださいね。
↓ ↓ ↓
こどもサンファイバーの公式サイト

タイトルとURLをコピーしました