宿題で出された日記が地獄!書くことがない人に贈るアドバイス!




夏休みや冬休み、ゴールデンウィークなど、
長期のお休みになると
子どもの宿題で日記が出ます。

毎回外出するわけでは無いですし、
気がついたら何も書くことがなかった…なんてことも
ありますよね。

こんな時の日記は地獄! 無理矢理どこかに行く予定を
作ったりした経験ありませんか?

わかります。

日記のための外出、
私もしたことがあります。

なんだか本末転倒な気がしますよね…。

こんな時、
日記には何を書いたらいいのでしょうか?

我が家の経験などを元にまとめてみました!

これで考えてみて!日記に書くといいテーマ4つを紹介!

まずは身近にあるものを
テーマにする方法をご紹介します。

これで無意味に出費する必要はなくなるはず!

今からでも真似していただけたら
嬉しいです。

是非チャレンジしてくださいね。

・○○観察日記
おうちに居るペットや植物の
その日の様子をテーマに観察日記を
書いてみるのはいかがでしょうか?

日記のためにわざわざ何かを買ってくる必要は
ありません。

例えば我が家は、庭の芝生を張り替えたばかりの時に
ちょうど子供が夏休みだったので、
夏休みの間の1週間に1回は
芝生日記を書いていました。

「芝生の隙間が埋まり始めて、
緑色のカーペットのようになりました。」
「今日は見慣れないキノコが生えてきました。」

など、
書いていたのはたわいもない内容です。

毎日書いてもさほど変化は見られない芝生ですが、
週1回だとそれなりに発見があってなかなか面白かったですよ。

ちなみにキノコは増えてしまう前に取り除きました!

・好きな○○紹介
自分の好きな芸能人でも、
好きな漫画本でもなんでもOK!

好きなものについては子供も語っても
語りきれないのでは無いでしょうか?

いつもは苦手な日記が不思議なくらい、
すらすら書けてしまいますよ。

文章を書くのが苦じゃなさそうだったら、
さりげなく起承転結を意識させるなど、
文章構成の基礎を身につけるきっかけにするのも
おすすめです。

・自分ランキング
こちらも好きなもの紹介に近いですが、
自分の中のランキングを発表するのも
楽しいテーマです。

例えば好きなお母さんの料理ランキングや
好きなTV番組など。

何故その順位なのか考えながら書くと、
自分の中でも新しい発見があるようです。

親から見ても面白い発見があるので
是非チャレンジしてもらいたいです。

ちなみに我が家では
お母さんの好きな料理ランキングに
ぬか漬けが入っていました。

渋くて笑ってしまいました…

・クッキングレシピ
料理に興味があるなら、お手伝いがてら
一緒に作ったもののレシピを
日記にしてみるのはいかがでしょうか。

意気込みや反省点も書いてみると
「次はこんなことにチャレンジしたい!」と
お手伝いの意識が高まります。

我が家ではこの方法で、
簡単な朝食を自分で作るようになりました!

親子のコミュニケーションにもなりますよ。

書くのが楽しくなるかも!?ユニークな題材で日記を書いてみよう!

日記をきっかけにちょっと
アクションを起こすだけで、
お休みの思い出作りにも役立ちます。

旅行がなかなか難しい今、
子供たちの気分転換にもなりますよ!

・ホームパーティーをする
ホームパーティーと言っても大掛かりではなく、
家族の食事にひと手間くらいで大丈夫です。

例えばたこ焼きパーティーや、
餃子パーティー、ホットケーキパーティー、
焼肉パーティー。ホットプレートが登場すると、
ちょっとしたホームパーティー感が出ます。

記念日があったらそれに合わせて、
部屋の中をデコレーションするのも
気分が出ます。

今はネットで探すと、
無料でダウンロード出来る
ペーパーガーランドなどもあります。

プリントアウトして切ったものを
壁に飾るだけで気分が上がりますよ!

・生き物発見体験!
カブトムシやクワガタ、バッタやザリガニ、
カエルなど昔はみんな生き物をとって
遊んでいました。

最近ではあまり見かけなくなった気がします。

虫かごや虫取り網、水槽などの道具は
100均で簡単に揃います!

たまにはパパにお願いして、
生き物探索をするのもいいですよね。

いつもの公園が
ちょっと違う見え方をするかもしれませんよ。

・おうちプールパーティー
おうちプール、子供が小さいうちは
頻繁にやった気がします。

プールがなければ湯船でもいいと思いますよ。

ちょっと趣向を変えたいなら、
ボディソープを湯船に
ちょっと入れてシャワーで泡だてたら、
泡プールの出来上がり!

絵日記にしたら面白そうですよね。

泡プールで浮き輪を浮かべて、
ソーダを飲んでみたりしたら
気分はすっかりセレブなプールパーティーです。

・家族紹介
意外とじっくり考える機会がない家族のこと。

これをいい機会にして、
日記にしてみるのはいかがでしょうか。

お父さんの仕事について、
インタビューしてみるのもいいですよね。

子供が日記を通じて家族紹介をしてみると、
思いもよらない子供の気持ちが
綴られていたりします。

お互いに見えてくるものがあるかもしれませんよ!

まとめ

いかがでしたか?

我が家の経験を含めて日記のテーマについて
紹介しました。

なかなか外出が出来ない今だからこそ、
家の中で楽しむ方法を考えてみてはいかがでしょうか?

家族のコミュニケーションが増えて、
絆が深まるかもしれません。

是非お試しくださいね!

タイトルとURLをコピーしました