子どもの負担はどうなの?モンテッソーリ教育のデメリットから考える子どもとの相性







最近話題となっている
モンテッソーリ教育。

気にはなるけど、
どんな教育法か知らない…
色々とデメリットがあるって
聞いたことがある…

そんなパパママも
多いのではないでしょうか?

わが子に
モンテッソーリ教育を考えているなら、
子どもに合った教育法なのか
よく知っておいた方がいいですよね。

今回は、モンテッソーリ教育の
デメリットにも目を向けて、
この教育法の
子どもとの相性について考えます。

もう一度おさらい モンテッソーリ教育のメリットとデメリット

まず、モンテッソーリ教育について
おさらいしましょう。

モンテッソーリ教育とは、
ロシアの医師・教育家である
マリア・モンテッソーリ博士によって
考案された教育法のことです。

「子どもには、
自分で考える力=自己教育力が
備わっている」ので、
その力を伸ばしていこうとするものです。

大人に決められたことをして
活動するのではなく、
自分のやりたいことを自分で選び、
自分で考えて進めるのです。

もちろん
ただ放置しておくのではありません。

大人は、
子どもの発達段階に合わせて、
子どもがやってみたいと
思えるような適切な環境を準備して、
子どもが自発的に
活動できるようにうまく促します。

そうすることで、
モンテッソーリ教育の目的である、
「自立していて、有能で、
責任感と他人への思いやりがあり、
生涯学び続ける姿勢を持った
人間を育てる」
ことを目指します。

モンテッソーリ教育のおもちゃが
多く売られていて、
何がいいのかな?
と思われていたかもしれませんが、
子どもが自発的に考えやすいように
よく研究されたものなのですよ。

現在140カ国以上で実践されており、
有名な方だと
Google創業者の
ラリー・ペイジ
サーゲイ・プリン
Amazon創業者の
ジェフ・ペゾス
Wikipedia創業者の
ジミー・ウェールズ
オバマ前大統領
将棋の藤井聡太さんなど、
そうそうたる顔ぶれが並びます。

自分で考える力を伸ばせるって、
とっても素晴らしい教育に思えますね!

でも、本当に
いいところばかりでしょうか?

モンテッソーリ教育について
分かったところで、
メリットとデメリットをまとめましょう。

メリット

  • 自分が選んだ活動を
    好きなだけ繰り返すことができ、
    得意な能力を伸ばせる。
  • 自分で考えて行動するので、
    自主性・主体性・
    行動力・決断力が身につく。
  • 周囲に影響されず、
    自分のペースを守れるようになり、
    集中力が向上する。

デメリット

  • 一人で物事を進めるため、
    他人との協調性に欠けやすく、
    集団行動が苦手になる。
  • コミュニケーション能力が乏しくなる。
  • 室内活動が多く、
    身体を動かす機会が少なめになる。

個々の能力を伸ばすには
とても良い教育法であるようですが、
他の子どもとの関わり方を
学ぶ機会が少なくなりがちなようです。

そのため、
モンテッソーリ教育を
取り入れている幼稚園・保育園から、
小学校での集団生活に切り替わると、
戸惑ってしまう子どもも多いそうです。

デメリットがあっても大丈夫 モンテッソーリ教育との相性が良い子供の性格とは?

モンテッソーリ教育の
デメリットを聞くと、
少し不安を感じてしまうかもしれません。

ですが、何事にも
向き不向きがあるように、
モンテッソーリ教育に
向いている子どももいるのです。

たとえば

  • 黙々と何十分と活動をすることが好き
  • 人に指示されることが苦手
  • 一人遊びが楽しい

という子どもです。

このような子どもは、
モンテッソーリ教育と相性がよく、
得意な分野を
しっかり伸ばすことができるかもしれません。

デメリットについても、
モンテッソーリ教育を
受けているからといって
他の子どもと
全く関わりがないわけではありません。

それに、モンテッソーリ教育で
主体性と行動力を手に入れた子どもなら、
小学校に入ってからの
順応性が良いことも考えられます。

意外と心配しすぎなくても
いいかもしれませんね。

ところで、
モンテッソーリ教育を実施している
幼稚園・保育園への入園を
考えているのであれば、
複数の園の見学をおすすめします。

園によって、
モンテッソーリ教育の進め方が違ったり、
他の教育方針との併用をしたりと、
様子がさまざまなのだそうです。

一つの園が合わなかったとき、
モンテッソーリが合わないのではなく、
その園が合わなかっただけ、
ということも多々あるそうです。

ぜひ、色々な園を考えてみてくださいね。

まとめ

今回は、
モンテッソーリ教育のデメリットや
子どもの相性についてお伝えしました!

自分で行動する力を伸ばす
モンテッソーリ教育のメリットは、
得意な能力をのばせることや、
自主性や行動力をのばせることなどです。

一方デメリットとしては、
協調性に欠けたり
コミュニケーション能力が
低くなったりすることが考えられます。

黙々と一人遊びを楽しめる子や、
指示されることが苦手な子どもは、
モンテッソーリ教育に
向いていると考えられます。

ただ、モンテッソーリ教育を
取り入れている園によって、
方針は様々なので、
子どもにも合う合わないもあるようです。

入園を考えているなら、
複数の園を見学してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました