リンゴジュースを飲むと口臭が消える!?その理由&効果的な飲み方は?




焼肉、餃子、イタリアン!美味しいものを食べて、明日からの仕事も頑張ろう!
…と思ってたくさん食べたのはいいけど、口臭がひどくなってしまった!なんてこと、ありますよね。
だけど、明日の仕事までには、なんとかしたい!
そんなときは、リンゴジュースを飲んでみてください。なんと、あっという間に口臭を改善することができるんですよ!
今回は、その理由や効果的な飲み方について、詳しく解説します!

リンゴジュースが口臭に効く理由&効果的な飲み方は?

食事をした後に、口臭が強くなってしまうことってありますよね。
これにはいろいろな原因がありますが、もっともよくあるのが、ニンニクを食べたことによる口臭です。

ニンニクを食べると、どうしてあんなにキツイ口臭になってしまうのでしょうか。
それは、ニンニクに含まれる「アリシン」という成分が原因です。
ニンニクを調理したり噛んで潰したりすると、化学反応によってアリシンが発生します。これを食べると、胃や腸でアリシンが体内に吸収されます。その後、吸収されたアリシンは、息などから体外へ排出されるのです。この息が、ニンニクを食べた後のキツイ口臭になるわけですね。

ところで、ニンニクを食べた後は、体臭も気になりませんか?これは、体内に吸収されたアリシンのニオイが、息だけでなく皮膚や汗からも排出されるからなんですよ。
全身からニンニク臭が排出されているなんて…考えるだけで恐ろしいですね!

このニンニク臭はいつまで続くかというと、なんとアリシンが体から排出されてなくなるまでです。
ニンニク料理を食べてから、口臭が何日も続くのは、このせいなんですね。

ニンニク料理といえば、焼肉、中華料理、イタリアンなど、とっても美味しいものばかり…。
それなのに、口臭が気になって、食べたいときに食べられないことがツライ!
または、もう食べちゃって、口臭が気になる!
なんとかならないの!?

そんな悩みをもつあなたに、すぐに試してほしいとっておきのニンニク臭対策があります。
それは、「リンゴジュースを飲むこと」なんです!

リンゴには、ニンニクのアリシンを分解してくれるポリフェノールやリンゴ酸という成分がたっぷり含まれています。
特に、皮に多いので、リンゴを皮ごと食べると、口臭を消す効果が期待できるのです!

ただ、夜中などリンゴがすぐに手に入らないこともありますよね。そんなときは、リンゴジュースにも同様の成分が含まれているので、飲むことで口臭への効果があります。
ただし、できるだけ果汁100%のものを飲むようにしましょう。

では、口臭を消すためには、リンゴジュースはいつ飲むといいのでしょうか?
口臭を予防するためにもっとも効果があるタイミングは、「食後できるだけ早く」です。
体内にニンニクのアリシンが多く吸収されてしまう前に、一刻も早くリンゴジュースでアリシンを分解したいからです。
ニンニク料理を食べるときは、事前にリンゴジュースを準備しておくとよさそうですね!

口臭に効く他の飲み物はある?

リンゴジュースが口臭に効くことは分かりましたが、
「家にリンゴジュースがないから、他に家にあるもので代用したい!」
「リンゴジュースのような甘いジュースが苦手…」
という方もいるはず。

そこで、ここからは口臭に効く他の飲み物をチェックしていきたいと思います!

・牛乳

「ニンニク臭に牛乳が効く」と聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?
実際に、牛乳はちゃんと効くんです。
牛乳に含まれるタンパク質は、ニンニクの臭い成分・アリシンのもととなる「アリイン」と結びつきやすい性質があります。
そのため、ニンニク料理を食べる前に、牛乳を飲んでおくと、体内にアリシンが吸収されにくく、ニンニクによる口臭を予防できるというわけなんです!
食後にも効果はありますが、食前に飲んでおくほうが体内にアリシンを吸収しにくくなるため、効果が高いですよ。

・緑茶

緑茶といえば、カテキンが豊富に含まれていることは有名ですよね。
このカテキンは消臭効果が高く、なんとニンニクの臭いも軽減することもできるんです!
食後すぐに、緑茶を500mlペットボトルの半分くらい飲めばOKです。
リンゴジュースや牛乳などより効果を感じる人もいるようです。
ところで、リンゴジュースや牛乳は、ニンニク臭への効果は確かに高いですが、ジュースや牛乳に含まれる糖分や乳成分が、ニンニク臭とは別に口臭の原因になることもあります。
歯磨きやうがいをすれば、すぐに改善する一時的なものですが、「すぐに家に帰れない」「歯磨きができない」「人に会う予定がある」…というときには、緑茶を飲むほうが安心かもしれませんね。

・水

「ニンニクを食べてから時間が経ってしまった!」という場合には、残念ながらすでにアリシンが体内に吸収されてしまっています。
そんなときは、とにかく水をたくさん飲みましょう!
体内に吸収されてしまったアリシンを、できるだけ早く外に出して、口臭を減らすためです。
水を飲んで、汗やトイレでアリシンを排出しましょう。

まとめ

今回は、ニンニクを食べた後の口臭にリンゴジュースは効くの?という疑問について解説しました!
ニンニクの臭いの原因は、アリシンという成分です。リンゴに含まれるポリフェノールやリンゴ酸は、アリシンを分解する働きがあり、臭いを抑制してくれる効果が期待できます。
リンゴジュースなら、果汁100%のものを選ぶといいですよ。
飲むタイミングは、ニンニクを食べた後出来るだけ早く、が望ましいです。アリシンが体内に吸収される前に、分解してしまいましょう!
他にも、牛乳や緑茶にも、ニンニク臭を消す効果がみられますので、ぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました