栗には大切な栄養素がたっぷり!妊婦さんにピッタリの秋の味覚!







妊婦さんには暑さが厳しかった夏が終わり、
過ごしやすい秋になりました。

芋や栗など秋の食べ物を
食べたくなりませんか?

私も秋の果物を使った
コンビニスイーツが大好きで、
芋や栗のスイーツを見ると、
ついつい何個も手に取ってしまいます。

特に栗は妊婦さんにおすすめの食べ物なんです。

そこで今回は栗について詳しくご紹介します。

是非参考にしてみてください。

葉酸たっぷり!妊婦さん必見のスーパーフード!

栗には妊婦さんに必要な栄養素がたっぷり入っています。
具体的にどんな栄養が入っているのかご紹介します。

葉酸

一番の理由は、
ズバリ葉酸がたっぷり含まれているから。

葉酸といえば、
なによりも妊婦さんの摂る栄養素の
イメージがとても強いですよね。

葉酸は赤ちゃんの臓器を作るのに
重要な役割を果たしています。

栗を美味しく食べるだけで
赤ちゃんの栄養になる、
正にスーパーフードなんです!

栗100gに対して葉酸は76μg含まれています。

妊婦さんの1日あたりの葉酸摂取推奨量は400μg以上です。

栗をおやつ代わりに食べるだけで摂取出来そうですよね!

また加熱したりしても、
葉酸の量はそれほど変わらないので
お好みの食べ方で摂取できます。

食物繊維

栗はサツマイモよりも
食物繊維がたっぷり含まれています。

子宮が大きくなり、
腸が圧迫されるため便秘になりがちです。

ただでさえ、お腹が大きくて辛いのに、
便秘が続くと更に苦しい状態になってしまいます。

積極的に食物繊維を取り入れることができるのは
とても嬉しいポイントなのです。

栗100gに対して、食物繊維は4.2g入っています。

併せて水分もしっかり取ることで、
スッキリを目指すことができます。

鉄分

妊娠中は鉄分を赤ちゃんに優先的に送るため、
貧血になってしまうママさんが
少なくありません。

産婦人科で鉄分のお薬をもらうことも
よくあるようです。

普段から貧血予防に栗を食べると、
鉄分を摂取することが出来ます。

栗100gに対して、鉄分は0.8mgです。

プルーンなどでも摂取できますが、
糖分の摂りすぎなどが気になる場合は
栗がおすすめです!

栗には、このほかにもカルシウム・マグネシウム、
亜鉛、食物繊維、たんぱく質、ビタミンC、
ビタミンB
など、
妊婦さんに必要な栄養素が豊富に含まれています。

これだけ豊富な栄養が手軽に取り入れられるなら、
今すぐにでも食べたくなりますよね!

何個までならOK?渋皮煮は?妊婦さんの上手な栗の食べ方

栗が妊婦さんに良い食べ物とわかったら、
すぐにでも食べたくなりますよね。

ちょっと待ってください!

実は、栗の食べ方にもおすすめポイントと
注意ポイントがあります。

ポイントが分かると、
より効率的に取り入れることが出来ますよ。

何個までなら食べて平気?

どんな食べ方をしても美味しい栗ですが、
調理方法によってはカロリーが高くなります。

体重管理が必要な妊婦さんには
重要なポイントですよね。

モンブランや甘露煮などは高カロリーだと
想像がつきやすいでしょう。

おいしくてパクパク食べてしまいやすい、
甘栗は要注意!

結構カロリーが高く、100gで200kcal以上あります。

ついつい食べ過ぎてしまいがちですが、
食べるなら5個から10個くらいまでに
しておきましょう。

渋皮煮には注意が必要

渋皮にはタンニンが含まれています。

妊婦さんにも必要な栄養素ですが、
タンニンは鉄分の吸収を阻害してしまうため、
摂りすぎには注意が必要です。

さらに渋皮煮はお砂糖も
たっぷり入っているので
カロリーも高めです。

そのため、栗を食べるなら
渋皮の残っている渋皮煮は
少量がいいでしょう。

おすすめの食べ方

妊婦さんにおすすめの栗の食べ方は、
焼き栗や蒸し栗、
栗ご飯などそのままの味が楽しめる
調理法がおすすめです。

お家で下ごしらえからするのが
面倒な場合は、調理済みのものを
購入するのもいいでしょう。

栗の水煮なども市販で売られています。
水煮ならお砂糖も入っていないですし、
料理に使いやすくてとっても便利ですよ!

まとめ

いかがでしたか?旬の食材、栗について
ご紹介しました。

妊娠中はつわりがひどくなって食欲がなかったり、
食欲がありすぎてしまったり、
食べ物の好みが変わってしまうこともあります。

あまり無理をしすぎず、
自分にとって楽な方法で栄養をとりましょう。

貴重な妊婦生活を楽しんで過ごしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました