給食のメニューをお家で再現!子供に大人気のメニューとは!?







こんにちは!
暑い日が続きますが、夏バテしていませんか?

毎日毎日食事のメニューを考えるのって
地味に大変ですよね。

小さなお子様がいるご家庭だと
「これはイヤ」
だとか
「あれが食べたい」
とか
わがままばかり言われて、
困っているママも
多いのではないでしょうか?

うちの娘も、
離乳食の頃から好き嫌いが激しく
3歳になった今でも、
かなりの偏食です。

最初は、細かく刻んだり、
可愛く盛り付したり
料理が苦手な私なりに頑張って
なんとか娘にバランス良く食べてもらおうと
努力してきたのですが、
イマイチ効果はありませんでした。

しかし、そんな娘でも保育園では
ちゃんと給食を食べているそうなのです。

一体子供の胃袋をガッツリ掴んで離さない
給食のメニューとはどんなものなのか?

子供達に人気の
給食メニューをまとめてみました!

子供でも簡単に作れるメニューもあるので
ぜひ、お子様と一緒に
作ってみてくださいね。

保育園給食の定番!好き嫌いが分かれにくいメニュー6選

カレーライス

給食のド定番、カレーライスは
大人も子供も大好きですよね。

季節の旬の野菜を入れれば栄養はバッチリ!

具材は小さめに刻み、
市販のカレールウは使わず
小麦粉、バター、カレー粉で手作りすると
給食のカレーに近い味になります。

にんじんのポタージュ

娘の嫌いな野菜堂々第一位は、にんじんです。

にんじんは固くて、火が通りにくく
調理しづらい食材なので、
私も敬遠しがちでした。

しかし、そんなにんじんでも
ポタージュスープなら
にんじん本来の甘さで
子供も大好きな一品に早変わり!

ブレンダーがなくてもミキサーでOKです。

ナポリタン

ケッチャプの酸味が苦手なお子様には
みりんをプラスして
甘みを足してあげましょう。

その際は、しっかり煮立たせて
アルコール分を飛ばしてくださいね。

隠し味に牛乳をいれると
マイルドな味わいで
より給食の味に近づきます。

豆腐ハンバーグ

お豆腐を入れることによって
ハンバーグが
ふわっふわの仕上がりになります!

お肉が少なくて済むので節約にもなりますね。

ひじきや刻んだ野菜を混ぜ込んだり
トマトソースや
デミグラスソースで煮込んだり
大根おろしでさっぱり和風にしたり

アレンジがいくらでもできるので
ハンバーグはママの強い味方ですね。

中華丼

どんぶりものは、ご飯と混ぜて食べやすく
園児たちに大人気のメニューです。

娘は、あん多めがお気に入りで

「ちょっと多いかな?」と思う量も
ペロリと完食してくれました。

冷蔵庫の残り物でも
充分おいしく作れますが
うずらの卵やシーフードミックスを入れれば
さらに豪華になりますよ!

鮭のちゃんちゃん焼き

魚の生臭さが苦手なお子様も多いと思います。

は、比較的臭いや小骨が少なく
小さな子供にも食べやすいお魚です。

さらに、ホイルに包んで焼けば
洗い物も少なくて済みますし
鮭の身もふっくら仕上げることができます♪

給食の後のお楽しみ♪人気デザートBest3を手作りしてみよう

給食といえば、デザートがつきもの!

食後に楽しみが待っているとわかれば
嫌いなものにも頑張って食べてみようかな
という意欲にも繋がりますよね。

お子様と一緒にデザートを手作りして
親子のコミュニケーションの時間にしてみませんか?

第三位 牛乳寒天ゼリー

プルプルの触感とツルンっとしたのどごしで
夏のデザートにぴったり!

以前、娘が風邪をひいて食欲がない時にも
このゼリーが大活躍してくれました。

みかんやパイナップル、
いちごやキウイフルーツ
何を入れてもおいしいし
牛乳嫌いの娘でも食べられる最強デザートです。

【材料・作り方】
・牛乳350ml
・砂糖大さじ3
・粉寒天4g
・お好みのフルーツ

1.鍋に牛乳と粉寒天を入れて沸騰させた後
火を弱めて、
1~2分しっかり混ぜて粉寒天を溶かします。

2.砂糖を加え、溶けたら火を止めて、
容器にうつします。

3.お好みのフルーツをいれて、粗熱をとり
冷蔵庫で2時間ほど冷やして
固まったら完成です。

第二位 焼きりんご

そのまま食べてもおいしいですが
熱を加えると、さらに甘味が増して
ただのりんごも立派なスイーツに変身します。

皮ごと食べられるので
栄養も取れて一石二鳥ですね。

【材料・作り方】
・りんご1個
・バター20g
・砂糖20g

1.りんごは皮付きのまま12等分し、
種を取ります。

2.フライパンでバターを溶かし、
りんごを並べます。

3.片面に火が通ったら、
砂糖を半量ふりかけ
りんごを裏返し、
残りの砂糖をかけます。

4.蓋をして5分ほど蒸し焼きにしたら
完成です。

あつあつのままでも、
冷蔵庫で冷やしても
どちらでもおいしく食べられますよ。

第一位 スイートポテト

大人も大好きなスイートポテトは
園児たちにも大好評です。

スイートポテトといえば、
俵型をイメージするかもしれませんが
お団子のように丸めれば、
子供でも簡単に作れますよ。

ハート型や星形にしても楽しいですね。

【材料・作り方】
・さつまいも1本
・砂糖30g
・牛乳30cc
・バター20g
・卵1個

1.さつまいもは皮をむき、
茹でてつぶして
熱いうちにバターと砂糖を混ぜます。

2.牛乳を少しずつ加え硬さを調整しながら、
丸めて一つずつ
アルミカップに入れていきます。

3.表面に卵を塗って、オーブンで焼き
こんがり焼き色が着いたら完成です。

まとめ

子供がご飯を食べてくれないと
心配になりますよね。

しかし、無理に食べさせようとすると
子供は食事を取ること自体
嫌いになってしまう可能性があります。

あまり神経質になり過ぎず
「食事はたのしいこと」だと伝えられれば

お子様の食への関心が高まり
自然と食べられるようになってくるはずです!

食事の時間は、家族みんな楽しく
笑顔で食卓を囲めるといいですよね♪

タイトルとURLをコピーしました