うなぎの温め方はトースターがオススメ!美味しくできる方法とは?




うなぎ

土用の丑の日には、
やっぱりうなぎが食べたいですよね!

でも、レンジで温めると
なんだかパサパサしたり
べちゃっとしたりして美味しくない..

そんなお悩みは、
ひと工夫したうなぎを
トースターで焼けば解決です!

どうすればトースターでうなぎを
美味しく温められるのか

詳しくご紹介しますね。

うなぎをトースターで温める方法

土用の丑の日とは、
立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前の
18日間の「土用」の時期にある、
干支の「丑の日」
のことを指します。

土用は季節の変わり目に
4回あることになりますが、
特に夏の土用は体調を崩しやすい
時期であることから、
ひとびとに最も意識されてきました。

そんな時期に、
精のつくうなぎを食べるようになったのは、
江戸時代からと言われています。

現在でもその習慣は根付いており、
7月に入るとうなぎの蒲焼きが
たくさん売られるようになったり、
お中元でいただいたりもしますね。

うなぎは安い食材ではないので、
「1年のうちに土用の丑の日にしか食べない」
なんて家庭もあると思います。

めったに食べないうなぎを、
せっかくなら温めて
美味しく食べたいですよね!

ウナギを温めなおすのはなかなか難しい

ただ、うなぎを温めるのって、
結構難しいんです。

うなぎの蒲焼きをレンジで温めると
なんだかパサパサしてしまったり
固くなったり…。

蒲焼き特有のカリッとした食感はどこへやら、
べちゃっとしてしまうことも…。

これは、うなぎの内部の水分が
温めすぎたことで蒸発してしまったり、
逆に余計な水分とばせていなかったりすることが
原因です。

そこでオススメなのが、
「フライパンとトースターを使う方法」なんです!

この方法なら、
誰でも簡単にうなぎの蒲焼を
美味しく温められますよ。

早速、方法をチェックしていきましょう!

フライパンとトースターでうなぎを温めなおす方法

①中火で温めたフライパンに、
クッキングシートを敷き、
うなぎの蒲焼の皮目を下にして置く。

うなぎの蒲焼は
すでにタレがついていることが多いので、
焦げ付いたり張り付いたりしないように、
クッキングシートを敷きますよ。

②うなぎ1尾に対して
 お酒大さじ1を全体にふりかけ、
フタをしたら弱火で3分ほど
蒸し焼きにする。

お酒をかけて蒸すことで、
適度に水分が入り、
うなぎがふんわりとします。

火が入りすぎないように、
火加減に注意です!

③蒸し焼きにしたうなぎを、
オーブントースターに入れ、
3〜5分ほどで
表面がカリッとするくらいまで焼く。

トースターで焼くことで、
うなぎの蒲焼きらしい、
サクッふわっな食感に出来ちゃいます!

④お皿やどんぶりに盛ってから、
タレをかけて完成!

いかがですか?

この方法なら、
誰でも簡単に出来そうですよね。

フライパンで焼くだけでも十分美味しいですが、
さらにトースターで焼くことで
表面のタレがこんがりとして、
めちゃくちゃ美味しくなるんです!

ぜひやってみてくださいね。

蒲焼以外にも!オススメのうなぎアレンジレシピ

うなぎを家で食べるときに、
「蒲焼きやうな重で食卓に出すには、
 ちょっと少ない…」
と思うことってありませんか?

お店のようなボリュームにするには、
たくさんうなぎを買えばいいのだけれど、
家計的に厳しい!

そんなときは、
少ないうなぎでもお腹いっぱいになる
アレンジレシピに挑戦してみませんか?

ここからは、私も実際によく作る
ボリュームたっぷりうなぎレシピを2つご紹介します!
どちらもとっても簡単なのに美味しいので、オススメですよ!

あとのせサクふわ!うなぎの卵とじ風のレシピ

〇材料(4人分)
・うなぎの蒲焼き…4尾
・卵…6個
・玉ねぎ…1/2個
・水…200cc
・めんつゆ(2倍希釈)…100cc

〇作り方
①玉ねぎを薄切りにしておく。
卵を割りほぐしておく。

②フライパンに水とめんつゆを入れ、
煮たったら玉ねぎを入れ、
弱目の中火で蓋をして3〜5分火を通す。

③うなぎを先程説明した方法で、
フライパンとトースターで温めておく。

④②に溶き卵を流し入れ、
強火で30秒ぐつぐつ煮立たせ、
卵がふんわりしたら火を止めて、
器に盛る。
その上から③のうなぎをのせて完成!

具だくさん♪うなぎのちらし寿司のレシピ

〇材料4人分
・うなぎ…4尾
・ごはん…3合
・ちらし寿司の素…3合分
・卵…2個
・きゅうり…2本

〇作り方
①ご飯を3合炊く。
きゅうりをみじん切りにする。
錦糸卵を作る。

②ご飯にちらし寿司の素、
きゅうりを混ぜて、
あら熱がとれたらお皿に盛る。

③うなぎを先程説明した方法で、
フライパンとトースターで温めたら、
1cm幅の細切りにする。

④②の上に錦糸卵とうなぎを散らしたら、
完成!

まとめ

今回は、トースターを使った
うなぎの美味しい温め方
について
ご紹介しました!

レンジではぱさついたり
べちゃっとしたりしてしまいがちですが、
フライパンで蒸し焼きにしてから
トースターで表面を焼くことで、

うなぎを中ふんわり外カリッと
美味しく温めることができますよ。

そのまま蒲焼きもいいですが、
卵とじやちらし寿司にするのも
オススメです。

ぜひやってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました