知らないとヤバい!ハイキングの服装は夏でもしっかり肌を隠そう







もうすぐ夏本番。

真夏のハイキングも気持ちがいいですよね。

「ハイキングを始めたいと思っているけど、
どんなファッションを揃えたらいいのか分からない」

と悩んでいませんか?

そうですよね。

ハイキンググッズは種類が豊富で、
どれを選んだらいいのか悩みますよね。

でも、

「また余計な物まで買ってしまった…」

なんて後悔したくないですよね。

この記事では、そんなあなたに、
夏のハイキングでのファッションについて
ご紹介したいと思います。

ぜひ参考になさってくださいね。

夏のハイキングで肌を覆う服装が必須な理由

夏だからと言って、肌を露出した服装は、危険です。

では、どうして肌を覆う服装がいいのでしょうか?

虫に刺されるのを防ぐため

特に、初心者向けの低い山では、
虫がたくさんいるので、気を付ける必要があります。

よく見かけるブヨはほとんどの場合、
刺されても気になりません。

しかし、体質によっては大きく広がってしまい、
腫れてしまうこともあるのです。

また虫の中には、スズメバチのように
危険な虫もいます。

スズメバチは攻撃性の高い性質を持っていて、

「餌場を荒らされた」

と感じたり、

「危害を加えられる」

と感じると、攻撃してきます。

土の中に巣を作るスズメバチもおり、
知らない間に巣を踏んでしまい、
攻撃されるなんてこともあるのです。

特に、黒色の服を着ていると攻撃されやすいので、
白や薄い色の服を着ましょう。

紫外線から肌を守るため

紫外線は、シミやシワなど、
肌の老化リスクを高めると言われています。

また、皮膚がんや、目の病気の原因になったり、
体力を低下させることもあるそうです。

山での紫外線の量は、
標高が1000メートル高くなるごとに、
平地より10%アップすると言われています。

初心者向けのハイキングコースなら、
そこまで標高は高くありませんが、
しっかり対策をした方がいいでしょう。

また、曇っていても紫外線は降り注いでいるので、
油断してはいけません。

虫や紫外線から体を守るためにも、
しっかり肌をガードしましょう。

夏でも快適 ハイキングでおすすめのファッションアイテム5選

暑い夏でも、快適にハイキングをしたいですよね。
そこで、ハイキングにおススメの
ファッションアイテムをご紹介します。

・速乾Tシャツ

歩いているとたくさん汗をかくので、
速乾Tシャツは欠かせないアイテムの1つ。

化繊素材の物で、通気性のよいものや、
UVカット効果があるといいでしょう。

・山シャツ

山シャツとは、長袖シャツのこと。

日差しが強く、虫の多い夏の山ではとても重宝します。

ボタンがついているので、着脱しやすく、
気温や天気の変化が激しい山には、おススメです。

薄手の物を選ぶといいでしょう。

・トレッキングパンツ

動きやすいのはもちろん、
汗がすぐに乾く速乾性の物を選びましょう。

また、転んでしまったり、木や石に
引っかかったりすることも考えられるので、
耐久性のあるものがベストです。

・トレッキングシューズ

スニーカーよりも歩きやすく、
足元が安定するのでおススメ。

標高差の少ない自然歩道の散策なら、
軽くて動きやすい足首が低いのでもOK。

反対に、標高差の大きなコースや重い荷物を持つなら、
くるぶしをしっかり守ってくれるハイカットのものがいいでしょう。

・帽子

紫外線や熱中症対策としても帽子も欠かせませんよね。

帽子と言っても、たくさん種類があるので、
迷いますよね。

ハイキングには、アウトドアに最適な
サファリハットがお勧めです。

ツバがしっかりついているので、
眩しさから視界を守ってくれますし、
土埃や雨が目に入るのも防いでくれます。

さらに、あごに紐がついていると、
風で飛ばされる心配もありません。

素材は、雨に濡れても浸透しにくい撥水加工のされているもの、
そして速乾性のあるものがいいでしょう。

まとめ

夏のハイキングは、気持ちのいいものですが、
虫や紫外線が心配な季節でもあります。

肌の露出は避け、
しっかり肌を覆える服を着ましょう。

最近では、ハイキングや登山をする人も増え、
おしゃれな物も多く、普段使いができるものもあります。

また、すでに持っている物を使うこともできるので、
買う前にチェックしてみましょう。

暑い夏でも快適に過ごせるアイテムをゲットして、
ハイキングを楽しみたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました