今年はどうする?絶対喜ばれる敬老の日のプレゼント5選~孫とのコラボ編~




まだまだ残暑が厳しいですが
ふとした時に秋の訪れを感じる季節になりましたね。

秋といえば、敬老の日があります。

いつもお世話になっているおじいちゃんおばあちゃんに
日頃の感謝の気持ちを伝えるチャンスです。

さらに、かわいい孫からもお祝いしてもらえたら
より一層喜んでもらえること間違いなしです!

敬老の日のプレゼント

うちの子供たちも大好きなじいじとばあばに
毎年プレゼントを贈っています。

今回は、プレゼントをもらう側も、贈る側も
両方ハッピーな気持ちになれるプレゼントをご紹介します!

プレゼントの定番!「お花」

お花をもらって嫌な気分になる人はいませんよね。

敬老の日に贈る花と言えば秋の花である「りんどう」が有名ですが
お花のプレゼントにルールはありません。

相手のことを想いながら「どれにしようかな?」と
子供たちとお花を選ぶのも楽しいですよ。

「ずっと元気でいてね」というメッセージを込めて
見ているだけで明るい気分になれる
赤や黄色、オレンジなどの鮮やかな色の花がオススメです。

プリザーブドフラワーハーバリウムなら手入れもいらないので
贈った後に、相手の手をわずらわせてしまうこともありませんし

なんといっても、生花と違って枯れないので
長い期間楽しむことができるのが魅力です。

プレゼントはモノだけじゃない!?「孫と一緒に過ごす」

子供たちがまだ小さかった頃、良かれと思い
子供たちの祖母にあたる私の母に
敬老の日のプレゼントを渡したことがありました。

喜んでくれると思っていたのですが
母は「私ももう敬老の日に祝われる年になったのね…」
少し寂しそうに笑っていました。

私はやってしまった!と反省し、モノを贈る以外のことで
母を喜ばせるにはどうしたらいいか考えた時に

やっぱり孫の顔を見せることが一番なんじゃないかと思い
その翌年から敬老の日近辺には
子供たちを連れて実家に帰省するようになりました。

モノではなく「孫の顔を見せる」というさりげないプレゼントですが
やっぱり毎回とっても喜んでくれました。

なかなか会えない孫との時間は、なにか特別なことをしなくても
かけがえのない思い出になりますよ。

世界でたったひとつ♡「写真入りマグカップ」

「写真入りグッズなんて今どきダサくない?」
思う人もいるかもしれません。

しかし、今の写真入りマグカップは
めちゃくちゃオシャレでかわいいことを
私は声を大にして伝えたいのです!

かわいすぎて追加で私用も購入しました(笑)

私が頼んだところは、注文もとても簡単でスマホの写真OK

ある程度レイアウトも決まっているので
私のように美的センスがなくても素敵な仕上がりになりました。

写真入りマグカップを使えば、離れた場所にいても
まるで一緒にお茶をしている気分になれますね♪

たっぷり感謝の気持ちをこめて…「手作りお菓子」

手作りのものはなにより気持ちが伝わります。

さらに、子供たちと料理をする時間は
貴重な親子のコミュニケーションの時間になります。

手作りお菓子の定番のクッキーや
ホットケーキミックスを使った蒸しパンなら
小さいお子さんでも簡単に作ることができます。

お菓子がシンプルな分、チョコペンでメッセージを書いたり
フルーツやナッツをトッピングしたりアレンジがし放題!

おじいちゃんおばあちゃんにとって
孫の気持ちのこもった手作りお菓子は
どんな高級スイーツよりおいしく感じられるはずです!

ダントツ人気!孫の成長を感じられる「似顔絵」

私がもしおばあちゃんになった時
孫から自分の似顔絵をもらったら
泣いてしまうかもしれません…

似顔絵を描いたり、贈ることは
年齢が上がるにつれて、恥ずかしく思う子も多いので
小さいうちの今しかできない貴重なプレゼントです。

文字が書ける子なら「いつもありがとう」
感謝の言葉をそえると、なお良しです!

前と比べて、絵が上達していたり
書けない文字が書けるようになっていたり
孫の成長が一目でわかるので、喜びもひとしおでしょう。

まとめ

敬老の日に絶対喜ばれるプレゼントを5点紹介しました。

・お花
・孫と一緒に過ごす時間
・写真入りマグカップ
・手作りおかし
・似顔絵

相手を想って一生懸命考えたプレゼントを喜んでもらえたら
あげたこっちまで嬉しくなりますね。

素敵なプレゼントを用意して
過去最高の敬老の日にしましょう!

タイトルとURLをコピーしました