トランポリンの効果がすごい!子供のパワーがジャンプと共にあがる!







自粛規制がされている今、
子供の運動不足が問題視されています。

ジョギングなど勧めても、
天気が悪くて1回休むとそのまま何日も
休んだままだったりして、
頭を抱えていませんか?

わかります!
我が家でも子どもがいつまでも運動せずに
ゲームばかりで困っています。

そんな時、天候に左右されず
楽しく続けやすいトランポリンを
取り入れてみてはいかがでしょうか?

最近では家庭用の小さめサイズなども
多く販売されています。
そこで今回はトランポリンについて説明しますね。

トランポリンをおすすめする5つの効果!

トランポリンは跳んでいるだけで、
色々な効果が期待されます。

実際にどのような良いことがあるのでしょうか?

●体幹が鍛えられる

トランポリンという不安定な足場で
ジャンプすることによって
胸、お尻、腹筋や背筋など体の軸になる部分が鍛えられます。

ジャンプするだけで全身運動につながるので、
ジョギングよりも運動効率が良いと言われています。

●バランス感覚が養われる

トランポリンは一度跳ねると、
後は勝手に身体が跳ね上がります。

動き続けながら勝手に身体が、
バランスを調整していきます。

そうしてバランス感覚が身についてくると、
身体のバランスの取り方がわかってきます。

すると安定してジャンプし続けることができるのです。

また、お尻や背中などで跳ねてみると、
更に高いバランス感覚を養う事が出来ます。

●空間認知能力がアップする

空間認知能力とは
モノが近づいてくる時間や速さ、
距離を考えて動く能力のことを言います。

一般的に鬼ごっこやお手玉遊びで、
平面的な空間認知能力を身につける事が出来ます。

トランポリンでは、
跳ねてから降りるまでの時間や速さ、
距離を考えて、身体を回したりひ
ねったりする事が出来ます。

立体的に計算する空間認知能力を身につけるのです。

●変換能力が身につく

トランポリンを跳んでいると、
身体の軸や足元などにブレを感じる事があります。

その変化を瞬時に感じ取り、
修正することを変換能力と言います。

規則的な運動では身につかない能力ですが、
トランポリンでは予測できない動きにも
身体が自然に反応して、
とっさに立て直す事ができるようになるのです。

●便通が良くなる

最近は偏食などにより、
子供の便秘が増えているそうです。

トランポリンを飛ぶと、
大腸に適度に刺激を与える事が
できるので腸の動きが活性化するのです。

また腹筋運動も兼ねているので、
血流促進の効果もあり、
踏ん張りが苦手なお子さんも
スムーズな便通になる事があるそうです。

親子で使っても良いですよね。
私もトランポリンで跳ねると、
いつもトイレに駆け込みます!

トランポリンで遊ぶときの騒音対策ってどうしたら良い?

いざトランポリンを始めようしたものの、
ジャンプの音が響いて
苦情が来てしまったなんて事になったら…と思うと、
少し躊躇ってしまいますよね。

我が家でも子どもがトランポリンをした途端、
地震が起きたのかとビックリしたことがありました。
集合住宅なら尚更、気を遣いますよね。

子どもはよく跳ねたがるもの。
素足のまま床で跳ねる方が、
音はするはずです。

事前に対策しておけば、
それほど気のすることなく楽しむことが出来ます!

是非参考にしてください。

●ゴムバンドタイプのトランポリンを選ぶ

トランポリンには
金属バネタイプのものとゴムバンドタイプのものがあります。

金属バネタイプの場合はジャンプの際に、
軋むような金属音が響きます。

その一方ゴムバンドタイプは金属製ではないですし、
軋む音がないので金属バネタイプよりも
静かに跳ねることが出来るのです。

また、お子さんが金属バネに足を挟む心配が無いので、
安全面の観点からもお子さん用のトランポリンは
ゴムバンドタイプがお勧めです。

●防音素材のマットを敷く

トランポリンによっては
専用マットが付属されている場合があります。

しかし実際付属のマットだけでは、
防音効果が足りない場合が多いようです。

出来るだけ、付属のマットと二重で
購入した防音マットを使うことをお勧めします。

防音マットは音を吸収するだけでは無く、
床を傷つけない為にも使用した方が安心です。

●下の階の方に伺いを立てる

どれだけ防音対策をしても、
元々の建物の構造や人の感じ方によっては
音が気になるという場合もあります。

それに加えて、実際どのくらい音が聞こえるかは、
当事者しか知り得ないものです。

どうしても気になる場合は、
下の階の方に一声かけておくのも良い方法です。

一言声をかけておけば、
お互いの心象も違ってくるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?トランポリンはテクニック要らずで、
小さなお子さんから大人まで、
誰でも気軽に楽しむことが出来るアイテムです。

親子で楽しむのも良いですよね。

騒音対策もきちんとすれば、心配なし!

是非運動不足の解消に役立ててみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました