おうち時間に鳥をペットに飼うのはいかが?おすすめの鳥たちを紹介







連日おうち時間の過ごし方について、
TVなどで色々取り上げられていますよね。

べランピングやBBQ、
おうちキャンプなど。

しかし猛暑日が続くと外に出るのも限界…
そう思っていませんか?

我が家でも外遊び大好きな息子が、
いつもより早く帰ってきて
ぐったりしています。

そんな時、家の中での過ごし方として、
室内で飼える鳥をお迎えしてみるのはいかがですか。

お子さんもひとりでゲームやケータイを
いじっている時間が減り、
充実した毎日を過ごせるかもしれません。

今回はペットにおすすめの鳥たちについてご紹介します!

鳥をペットに迎えるのがおすすめの理由

部屋の中でその姿を見るだけで、
華やかさと愛らしさが癒しになる鳥。

ペット初心者の方にも
比較的飼いやすいと言われています。

それはなぜなのかご存じですか?

飼いやすい理由をご紹介します。

寿命が長い

種類にもよりますが、
代表的な文鳥やセキセイインコの
平均寿命は7年、オカメインコは15年程と
されています。

さらに大きなインコやオウムの場合は
平均寿命で30年以上にもなるものも居ます。

少子化が進み、
ペットを家族同然に思う方が多い昨今。

ペットが早くに亡くなってしまい、
ショックでその後ペットを
飼えなくなってしまうなんて話も
よく聞きます。

鳥はずっと一緒に過ごすパートナーに
ピッタリなのです。

飼う準備がしやすい

ゲージや餌場など一式揃えても、
犬や猫ほど初期費用はかかりません。

また最近はオークションサイトなどで
安く譲ってもらえる場合もあります。

ペットとされる鳥は南国育ちが多いので、
温度管理はヒーターを必要とします。

鳥自体は種類によりますが、
犬や猫と比べると飼いやすい価格です。

一部は以前に比べて
少し価格が上がってきているそうです。

世話に時間がかからない

鳥は散歩が必要ありません。

ゲージは小さいので
毎日のお掃除もそんなに時間を取りません。

月に1度ゲージを丸ごと掃除して
清潔にしてあげましょう。

時間がかからないとは言え、
コミュニケーションは大事です。

1日1時間程度はゲージの外で
自由に飛べる時間を取ったり、
顔を見せて話しかけたりすると、
鳥のストレス発散が出来ます。

コミュニケーションがとれる

鳥はとても賢いので、
ご主人を覚えます。

顔を見せると全身で喜びを表現したり、
おしゃべりをする子もいます。

鳥は信頼関係を築けると、
熱心に愛情を示してくれます。

手や肩に乗ったり、
目を細めてすり寄る姿に
癒されることでしょう。

ペットとして飼いやすい・楽しい! 初心者にもおすすめの鳥5選

鳥も小型から子供くらいの大型まで、
選びきれないくらい種類がいます。

今回は寿命や性格面から、
飼いやすい鳥を5種類選びました。

実際に飼うときには個体差もありますので、
直接触れてみて、
家族と合うかを確かめてみましょう。

文鳥

手乗り文鳥として有名、
特にひなのうちから飼うと
人に懐きやすい性格です。

平均寿命は7年程です。

鳴き声も小さめで集合住宅でも
飼いやすいのが嬉しいポイント。

並文鳥、桜文鳥、白文鳥、シナモン文鳥と
色柄が分かれますが、
いずれも艶やかでとても綺麗です。

愛情をかけて接することで、
呼ぶだけで近寄ってくれたりと
可愛らしい姿を見せてくれます。

セキセイインコ

交雑によって品種は5,000以上と
言われていて、
色や模様がたくさんあるセキセイインコ。

平均寿命は7年程です。

身体が丈夫で飼いやすく、
人に懐きます。

活発で愛嬌のある性格で、
なおかつ賢さがあります。

人をよく見ているので、
しっかり向き合って
しつけをする必要があります。

見た目の色鮮やかさと
くるくる変わる表情が見飽きない!

家族のムードメーカーに
なってくれそうです。

オカメインコ

オカメインコは、
実はインコでなくオウムの仲間です。

平均寿命は15年程と長め。

買う前に最後まで面倒を
きちんと見れるか、
家族で話し合ってみてください。

性格は他の鳥に比べて穏やか。

その為ストレスも溜め込みやすいそうです。

こまめに様子を見てあげてくださいね。

なんと言っても
オカメインコの人気の秘密はその頬。

赤い模様が
まるでチークを付けているようで
可愛らしいですよね!

元々集団を好む鳥なので、
留守の多い場合は不向きです。

さみしがりな一面も可愛いですよね。

コザクラインコ

額、頬、胸の部分が桜色のコザクラインコ。
平均寿命は10年程です。

好奇心旺盛で感情表現が豊か。

ラブバードと言われており、
番いで飼うととても仲良く過ごします。

1羽の場合は、飼い主を番いと捉えて、
ヤキモチを焼いたりすることも。

あまりかまってあげる時間が無いようであれば、
はじめから番いで飼うのがオススメです。

仲の良い2羽を眺めるのも幸せですよね。

マメルリハ

インコ種の中では最小インコと言われています。

身体は小さいですが
平均寿命は15年ほどで
中型の鳥と同じくらい長生きです。

漢字で表すと「豆瑠璃羽」、
ネーミングのとおりの美しい色で人気があります。

とってもアクティブな鳥なので、
1日1回は遊ばせる時間を設けて
ストレスを発散させてあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?

種類によって性格が違って、
どの鳥も魅力的ですよね。

お子さんの性格とマッチしそうな子を
選ぶのも良さそうです。

また鳥にも性格の違いはあります。

人見知りだったり
引っ込み思案だったりすることもありますので、

こんなはずじゃなかった…

とならないように慎重に決めてくださいね。

買うと決めたら、家族に迎えたのですから、
根気よくその子にあった環境づくりを
してあげてください。

鳥は愛情が深く、
まるでパートナーのように御主人に接してくれます。

お互いが気持ちよく過ごすことができるように、
大事にしてあげましょう!

鳥を飼いたくなったら、
是非参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました