「月が綺麗ですね」は女性から言ってもOK?どんな返事が脈アリなの?




「月が綺麗ですね」という言葉に、
「あなたを愛しています」という意味が
込められているのは、有名ですよね。

とっても素敵な表現ですが、
この言葉は女性から男性に言ってもOKなんです。

今回は、女性からこの言葉を使っていい理由や、
返事の意味を詳しくご紹介したいと思います!

「月が綺麗ですね」は女性が言ってもいい

まず「月が綺麗ですね」という言葉は、
なぜ「あなたを愛しています」という
意味になるのでしょうか?

これは「坊っちゃん」や「吾輩は猫である」などで
有名な小説家の夏目漱石が初めて言った
言われています。

知っている人も多いかもしれませんが、
その話からしましょう。

夏目漱石が英語教師として授業をしていたとき、
生徒たちに“I love you.”
日本語に訳するように言いました。

すると生徒たちは、
もちろん「われ君を愛す(私はあなたを愛しています)」
訳しました。

これでも十分正しいのですが、
夏目漱石はこう言ったのです。

「日本人なら、
 そのように直接的に愛を伝えることは
 しないだろう。
 “月が綺麗ですね”くらいにしておくと
 いいだろう」

この話から、「月が綺麗ですね」という言葉が、
「あなたを愛しています」という意味を
持つようになった、と言われています。

あまりにも有名なこの話ですが、
なんとどんな本や書類にも記載がない、
ただの噂話なんだそうです!

男性から女性に?

元を辿れば都市伝説的なものではありますが、
それでも今やすっかり日本人に定着しました。

この言い方は、
なんとなく男性から女性に
ロマンチックな雰囲気のときに言うイメージ
あります。

では、逆に女性から男性に言ってもいいのでしょうか?

答えとしては、
「月が綺麗ですね」の表現は、
男性が使うとか女性が使ってはいけないとか、
そんな決まりはありません。

さきほどの夏目漱石の話でも、
男性とか女性とかは
特に関係ありませんでしたよね。

つまり、女性から言ってももちろんOK!

ロマンチックな表現をしたかったり、
直接好きと言うのが恥ずかしかったりするときに、
ぜひ使ってみてください。

脈アリの返事・脈ナシの返事はどんなの?

気になる相手に、勇気を出して、
「月が綺麗ですね」と言ってみた…!

すると、
なんだかオシャレな返事をされた!?
なんてことがあるかもしれません。

実は、「月が綺麗ですね」に対しては、
さまざまな素敵な返事の仕方が、
これまで使われてきたようなのです。

相手の方がせっかくロマンチックな返事をしてくれても、
あなたが知らなかったら
どういう意味の返事か分からなくなっちゃいますよね。

ですから、ここからは、
「月が綺麗ですね」の返事の例を、
脈アリ・脈ナシに分けてまとめました!

ぜひ覚えておいてくださいね。

逆にあなたが返事をする立場になることだって、
あるかもしれませんからね。

「月が綺麗ですね」の返事① 脈アリな返事の例

・「死んでもいいです」
・「すぐに月に手が届きそうですね」
・「あなたと見る月だからですよ」
・「私にとってはずっと月は綺麗です」
・「これからも私と月を見てほしいです」

「死んでもいいです」という返事には
ギョッとするかもしれませんが、
これはOKの意味なんです。

二葉亭四迷という有名な作家が、
ロシアのツルゲーネフの小説「初恋」
とある表現を意訳したことが
由来となったと言われています。

直訳なら「あなたのもの」とされる表現を、
四迷は「死んでもいいわ」と意訳したのです。

これが元になって、
「死んでもいい」には
告白をOKする意味が込められるようになったんです。

他の返事も見てみると、
「月が綺麗ですね」という言葉を肯定するものや、
一緒にいたいという意味が
含まれているようなものが見られます。

とはいえ、返事の意味を知らなければ、
せっかくのOKも分からずじまいに
なってしまうかもしれません!

しっかり覚えておきましょうね。

「月が綺麗ですね」の返事② 脈ナシな返事の例

・「私はまだ死にたくありません」
・「私には月が見えません」
・「月には手が届きそうにないですね」
・「私は太陽のほうが好きです」
・「星の方が綺麗ですよ」

 

「私はまだ死にたくありません」は、
OKの意味である「死んでもいいです」
逆の意味で言ったものです。

そうは言っても、
ちょっと厳しい表現なので、
言われた側はショックを受けそうですね…。

意味を理解していないと、
なおさら「どういうこと!?」なんて
びっくりしてしまいそうです。

他の返事は、優しい言い回しがほとんどですが、
「月が綺麗ですね」という
こちら側の言葉を否定するものが目立ちます。

つまり、「あなたを愛しています」という
告白を否定する=断る意味を
含んでいるのです。

こちらも意味を分かっていないと、
相手の気持ちに気づけないことになります。

今後の関係を左右することになるので、
やはりこちらも覚えておきましょう。

まとめ

今回は、「月が綺麗ですね」という言葉を、
女性から男性に言っていいの?という疑問に
お答えしました!

「あなたを愛しています」の意味をもつ
この言葉ですが、男性から言っても女性から言っても、
特に決まりはありません。

ですから、女性が男性に対して言ってもOKです!

なお、この言葉に対しては、
「死んでもいい」
「私には月が見えません」
などといったオシャレな返事の仕方が
いろいろとあります。

もし誰かに「月が綺麗ですね」と言うなら、
ぜひ覚えておきましょうね!

タイトルとURLをコピーしました