映画館で見やすい席ってどこなの?TOHOシネマズでおすすめの席は?




映画館
映画館で映画を観るなら、
できるだけ見やすい席で観たいですよね!

「前の方より、後ろのほうが見やすい」

なんて説を聞いたことはありますが、
実際のところ、映画館では
真ん中より後ろの方で観るのがオススメ
なんです。

今回は、なかでもTOHOシネマズで
観やすい席のオススメを
具体的に紹介したいと思います!

映画館で見やすい席はココ!

映画館

映画を観るなら見やすい席で観たい!

でも、いざ座席を選ぶとなると、
どこがいいのかいまいち分からない…。

そんな経験はありませんか?

なんとなく後ろの方がいいらしい、
とは聞くけど、実際にそうなのかは
あんまり分からないですよね。

 

そもそも「見やすい」って、
どういう判断基準で決まるんでしょうか?

 

映画館で見やすい席というのは、ずばり

・首や目が疲れない席
・スクリーン全体を視界におさめられる席

なんです。

 

この条件に合う席というのが、

・前から7〜10列目
・スクリーンの横幅と同じくらいの距離の列

です。

 

その中でも中央に近い席が
最も見やすい席とされていますが、
子ども連れの方やトイレに行きたくなる方は
端のほうにするといいですね。

また、人によってはもう少し前または
後ろの方が好きな場合もあります。

 

劇場やスクリーンによっても、
少しずつ違いがあります。

 

そのため、「TOHOシネマズならこの席がいい!」と
ハッキリ言えないのですが、これを目安にしてもらうと、
きっと見やすいと感じてもらえると思います。

 

また、TOHOシネマズには、
プラス料金で座ることのできる、
以下の特別な座席が備えられています。

・フットレスト付きの革製電動リクライニングシートの「プレミアラグジュアリーシート」
・最前列で迫力を楽しめる「フロントリクライニングシート」
・広々としたレザーシートに荷物置きや隣との区切りを導入した「プレミアボックスシート」

どれもリラックスして映画を楽しめると
好評です。

映画の見やすさを追求したいなら、
一度試してみてはいかがですか?

TOHOシネマズなどで見にくい席は?その理由は?

映画館

では逆に、見にくい席というのは
TOHOシネマズにはあるのでしょうか?

 

映画館はどの席でも
きちんとスクリーンが見えるように
作られていますが、
少なからず見にくい席もあります。

 

それは、どの映画館にもあることで、
TOHOシネマズにもそのような
ちょっと見にくい席はあります。

 

ここからは、一般的に映画館で
見にくいとされる席を
ご紹介したいと思います。

一番前の席

一番前の列は、スクリーンが視線より
かなり上にきてしまうので、
常に見上げて観ることになります。

映画は1〜3時間くらいあるので、
ずっと見上げていると、
終わる頃には首が痛くなってしまいます。

また、字幕付きの映画だと、
字幕が見にくいというデメリットもあります。

 

ただ、迫力はすごいですし、
前に人がいないので映画の世界に
どっぷり浸ることができるのは、
一番前ならではです。

 

それを楽しめて、
かつ首が痛くならないようにしているのが、
TOHOシネマズの「フロントリクライニングシート」
なんです。

 

普通に座るには辛い席だからこそ、
一度は試してみたいオプションですね。

 

人の多い席

隣や前の座席に人が座っていると、
気にしないようにしても
やっぱり気になりますよね。

 

映画を観ている途中に人の存在を感じて、
現実に引き戻されて悔しい気持ちに
なったことがある人は多いはず。

それがお喋りしたりスマホを見たり
マナーの悪い人だったら、最悪ですよね。

 

人気の作品になると、座席が埋まりがちです。

特に見やすいとされる後方列の中央付近の席に、
観客が集まります。

さきほどご紹介した見やすい座席は、
まさにその周辺ですが、
周りにたくさん他人がいるところを
わざわざ選ぶのは、
映画を楽しむにははっきり言って
得策ではありません。

 

人が多くなる場合は、
見やすい列の中でも端を選んで、
できるだけ人の気配を感じにくくするのが
おすすめです。

出入り口に近い席

子ども連れや、混雑を避けたい人は、
列の端の席を選ぶのが良いとお伝えしましたね。

ただ、端の席の中には、出入り口に近い席があります。

出入り口は人が行き来する場所なので、
映画の途中でも目の前を人が通り、
とても気になってしまいます。

 

ですから、できるだけ出入り口と離れた端の席を
選ぶのがポイントです。

暗いところが苦手な方などは、
逆に出入り口が近い方がいいかもしれませんね。

まとめ

映画館

今回は、TOHOシネマズで
映画を見やすい席について解説しました!

 

見やすい席とは、首や目が疲れず、
スクリーン全体を視界におさめられる、
「前から7〜10列目」
または
「スクリーンの横幅と同じくらいの距離の列」
です。

TOHOシネマズでは、プラス料金を払うことで
さらに快適に映画を楽しめる
オプションシートもあります。

 

映画の世界にどっぷり浸りたいなら、
一度試してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました