長野県の長門牧場でアイスクリーム作り体験! ソフトクリームも有名だよ。

2019年の夏に、家族で長野県の長門牧場に行きました。

ここではたくさんの牛乳が生産されていますが、この牛乳を使って加工品が販売されています。

その中でも1番人気はソフトクリーム。すべての生乳は長門牧場で搾乳したものです。値段は税込みで350円ですね。

味わいはとっても濃厚! 牧場ならではの豊富に使われたミルキー感を感じられますよ。

また普通に販売されるだけではなくて、チーズ、アイスクリーム、バターの体験教室も開催されているんです。

長門牧場の体験教室ではチーズ・アイスクリーム・バターが作れます

長門牧場では、一日に何度か体験教室が開かれています。事前に予約しておきましょうね。

ぼくたちは今回、アイスクリームづくりの体験教室に参加しました。

体験教室の看板です。チーズ・アイスクリーム・バターから選ぶことができます。

体験教室では、牧場内のスタッフの方が牛乳に関する説明をしてくれるところからはじまりました。

やっぱり牛乳についてとっても詳しくて「バターが品薄なのは牛乳をたくさん必要とするためなんです!」などの知識を教えてくれるんです。

スタッフさんの牛乳愛をとっても強く感じましたよ。

アイスクリームづくりのセットです。しまった。白いビンのようなものはふたつだった。

説明を聞いている間に、アイスクリーム作りのセットを配ってくれます。

アイスクリームの作り方はとってもカンタン。取っ手のついたジョッキみたいなものに材料を全部いれて、ぐるぐると取っ手を回すだけで完成です。

ジョッキみたいな器の内側が冷たくなっています。ここに材料を入れて、ゆっくりまわすと回転してアイスクリームができてきますよ。

ここでの注意点は、ゆっくりと、取っ手を回し続けるということなんです。

まわりがとても冷たいので、すこしずつ凍ってくるんですよね。

ですから、途中で回すのを止めると固まりすぎてしまうんです。

固まりすぎた後に、力をいれて強引に回そうとしちゃうと、凍ってまわらなくなのでアイスクリームメーカーが壊れてしまうそうです。

おとうさんたちがはりきりすぎてやらかしてしまうらしく、スタッフの方が困っていました。

完成したアイスクリームです。つめたくておいしい!!

楽しめるのは乳製品だけではないよ。ピザ窯でつくったピザもおいしい!

大きなピザ窯

レストランには、こんな大きなピザ窯もありました。ぼくはピザが大好きなのでうれしいです。

ピザはこの窯で焼いてもらえるので、作りたてがたべられます。

ピザを焼いているところ

やっぱりピッツァは焼き立てがサイコーです。

ピザ窯が置いてあるレストランから外のテラスにいくと、ベンチとテーブルがたくさんあって、まわりの景色を見ながら食べることができるんです。

ちょっと調子に乗って頼みすぎてしまったかもしれませんね。

家族全員分のランチ・・・の一部です。

長門牧場にはたくさんの動物がいます。一番印象に残ったのは、毛を刈られたアルパカ

長門牧場にはさまざまな動物も。

長門牧場は山のうえのほうにありまして、何種類もの動物がいます。

うし、やぎ、モコモコのアルパカ。

でもアルパカは、夏の間は毛が刈られてしまうので、モコモコではなかったりします。

ちょっと印象が変わってしまいました。。

まとめ

今回は、長野県にある長門牧場の様子を書いてみました。

ソフトクリームはおいしいですが、そのほかにも乳製品の即売などたくさんの催しが行われています。

11月以降は、動物たちとの触れ合いはできないようですので、春から夏にかけてがベストシーズンだと思います。高原でさわやかな風を楽しんでみてくださいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする