サンタクロースがフィンランドに住むのはなぜ?サンタクロースのモデルは?




クリスマスに子どもへプレゼントを運んできてくれるサンタクロース!

実は、フィンランドに住んでいると言われているってご存知ですか?

そして、サンタクロースには聖ニコラスというモデルになった人がいるんです。彼はなぜサンタクロースになったのでしょうか?

今回は、そんなサンタクロースの疑問について詳しくご紹介します!ぜひ子どもにも教えてあげてくださいね。

サンタクロースがフィンランドに住む理由

サンタクロースといえば、赤い衣装に白い口ひげのおじいさんですよね。
クリスマスイブの夜に、トナカイがひくソリに乗ってやって来て、良い子にしている子どものところにプレゼントを持って来てくれます。

とっても夢のあるお話ですが、昔からサンタクロースに関する言い伝えは数多く残されてきました。
中でも、アメリカでは、サンタクロースの故郷は北極と言われていました。それが、長年言い伝えられるうちに、フィンランドのラップランドと言われるようになります。

そして1927年には、ついにフィンランドの国営放送局が、ラップランド東部のコルヴァントゥントリという山を、「サンタクロースの正式な住処である」と発表したのです。
伝説の存在といえるサンタクロースの住まいについて、国が公式に発表しちゃうなんて、なんだかすごいことですよね。

さらに、フィンランドには、ある有名なスポットがあります。
サンタクロース村って一度は聞いたことがありませんか?
サンタクロースの部屋や郵便局などがある村で、ここではサンタクロースのお仕事を手伝ってくれるトントゥという妖精たちが働いています。サンタクロースも、故郷のコルヴァントゥントリからやってきて、ここでお仕事をしているんです。
この村が、フィンランドのロヴァミエニという町にあるんです。

普通ならクリスマスイブの夜にしかやってこないサンタクロースですが、サンタクロース村に行けばいつでも会えるとあって、大人気のスポットなんですよ!
特に人気なのが、サンタクロースからのお手紙です。サンタクロース村の中央郵便局に手紙を送ると、なんとクリスマスにサンタクロースからお返事が届くんです。

村全体は、まるで絵本の中に入ったかのようなオシャレな世界で、うまくいけばオーロラが見られることもあります。
一生に一度は行ってみたい夢の場所ですね。

サンタクロースにはモデルがいた

さきほど、サンタクロースに関する言い伝えは色々あるとご紹介しましたが、その中の一つには、なんと「サンタクロースのモデルとなった人物が実在する」というものもあるんです!

その人物は、「聖ニコラウス」。
聖ニコラウスは、3〜4世紀に、小アジアのシュラ(現在のトルコ)に実在したカトリック教会の司教さんです。
彼はギリシャ人で、とても優しく、貧しい人たちを助けるためにさまざまなすばらしい行いをしていました。

ある日、聖ニコラウスは、ある3人の若い娘が、家があまりにも貧しいために身売りをしなければならなくなったという話を耳にします。
なんとか3人を助けたいと思った彼は、その家の煙突に金貨を3枚投げ入れました。すると、その金貨は、家の暖炉にぶら下げてあった靴下の中に入ったのです。
この金貨のおかげで、3人の娘は身売りをせずに済みました。

この話が、「サンタクロースが煙突から入ってきて、靴下にプレゼントを入れてくれる」という伝説の由来です。
言い伝えにも諸説あり、「お金がなくて結婚式を挙げられないある娘のために、聖ニコラウスが煙突から金貨を投げ入れてやったところ、その娘は無事結婚式を挙げることができた」という話もあります。

いずれにしても、聖ニコラウスの優しい行いが、サンタクロースのモデルになっていったことは間違いなさそうですね。
「聖ニコラウス」という名前は、オランダ語でいうと「シンタクラース」と読み、それがなまって「サンタクロース」という呼び方になったそうです。

ところで、サンタクロースといえば、赤い服に、白い口ひげの太ったおじいさん、というイメージですよね。
これは、聖ニコラウスに関係するわけではありません。なんと、あのコカコーラ社が、広告用に、ブランドのイメージカラーである赤と白を使って、サンタクロースを描くように画家に依頼した結果生まれたものなんです。

さまざまな起源をもつサンタクロースですが、これからも世界中の子どもたちに愛され続けてほしいですね。

まとめ

今回は、サンタクロースがフィンランドに住むと言われる理由について、ご紹介しました!
サンタクロースは、アメリカの言い伝えをきっかけにフィンランドに住んでいると考えられるようになり、フィンランドの国営放送局も正式に「サンタクロースの正式な住居はフィンランド」と発表しました。
フィンランドにはサンタクロース村という有名なスポットもあり、多くの人からサンタクロースはフィンランドに住むと信じられるようになったのです。
ただ、サンタクロースのモデルはトルコにいたギリシャ人司教の聖ニコラウスと言われています。
さまざまな伝説や起源をもつサンタクロース。今年もたくさんの子どもたちを笑顔にしてくれるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました