年末は網戸もお掃除でスッキリ! ズボラでも簡単にできちゃう方法

窓掃除

早いもので今年もそろそろ終わりが見えてきました。

年末といえば、大掃除が控えていますね!

普段から手を抜きながら掃除している私にとって、
年末の大掃除は厄介のひとつ。

中でも網戸の掃除は、「面倒臭いベスト3」に入ります。

でも、網戸は子供が触ったりすることもあるので、
必ずきれいにしておく必要があります。

そこで今回は、簡単な網戸掃除の方法を試してみました!

網戸を外さずに簡単お掃除!もう水洗いなんてしたくない!

お掃除道具

網戸を外して水洗いするのが1番手っ取り早い気がするのですが、
外すのすら私にとっては面倒なんです。

小さな子供がいると、網戸を外すだけでも一苦労。

子供は普段しない行動に興味津々のようで、
親としては作業に集中することができません。

そこで、網戸を外さずに家にあるもので掃除できる方法をご紹介します。

ボディタオルでカンタン網戸掃除!

以前TVで紹介されていた方法で、
お風呂のボディタオルを使う方法がありました。

用意するものは、ナイロン製のボディタオルとキッチンペーパー。

新品のタオルじゃなくて、使い古したものでOKです。

破れなどないと、ずっと同じタオルを使ってしまいがちな方は、
大掃除を機に買い換えられるしいいですよ!

やり方は、ボディタオルを水で濡らして、
乾いたキッチンペーパーとボディタオルで網戸を挟みます。

あとは、そのままスライドさせて拭くだけです。

これだけで網戸の汚れがごっそり!

ちょっと拭いただけでキッチンペーパーが真っ黒になります。
思わず「うわ、どんだけ!?」と驚愕しました。

子供がよく網戸を触ってつかまり立ちしていたので、
この汚れを見たら面倒臭がりの私も「きちんと掃除しよう」と思えました。
しかも、簡単に出来るのでやる気も出ますよ!

ただ、網戸が汚すぎてキッチンペーパーを大量に使ってしまい、
勿体無い
ことになってしまいました。

クイックルワイパーは必需品。

なので、あまりにも汚れがひどい時は、
先にホコリをある程度取っておくのがいいでしょう。

そんな時には、クイックルワイパーが使えます!
これって私の周りでは一家に一台のイメージなんですが、
違ってたらすいません…。

やり方は、床を掃除するのと同じように
網戸をスイスーイっと拭くだけです。
ホコリを吸着してくれるので、後の水拭きが楽になりますよ!

簡単!網戸のお掃除にはこの道具!

窓掃除 width=

ボディタオルやクイックルワイパーもおすすめの道具ですが、
人気の網戸掃除専用グッズも負けてはいません!

今回は、ネットでも話題の「網戸お掃除ローラー」をご紹介します!
(なんか通販番組みたいになってきちゃいました…笑)

この商品も、網戸を外すことなく掃除ができるので、
ズボラな私には最適です。
カーペットなどに使うコロコロと同様に、網戸をコロコロするだけ!

用意するものは、
お掃除ローラー、バケツ、食器用洗剤、水、雑巾です。

やり方は、まず始めに食器用洗剤の希釈水を作ります。
500mlに大さじ1/2の食器用洗剤を入れます。
洗剤を入れ過ぎると、拭き上げが後で大変なので気をつけて下さい。

次に、希釈水にローラーを浸して、水切りスティックで液量を調整します。
そして、網戸を優しくコ〜ロコロ!
汚れが浮き出てきて、ローラーが真っ黒になりました。

最後は、絞った雑巾でなでるように拭くだけです。

準備の手間は掛かりますが、楽しみながら掃除できました。

ローラーを洗って何度も使えるのも嬉しい点です。

洗剤も少なくて済むし、何度も使えるし、
とっても経済的なアイテムですよ!

力もいらないし楽にお掃除できるので、
気になった方はぜひ試してみてください。

まとめ

お掃除お手伝い

いかがでしたか?

ズボラな私でも出来る網戸掃除の方法をご紹介しました。

網戸がきれいになると、窓から見る景色が変わります。

「やって良かったー!」って思えるので、
ぜひトライしてみてくださいね!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする