ママに朗報 脇汗対策にはベビーパウダーが最強だった!







暑い夏がやってくると、
脇汗が心配になってきますよね。

出産を経験して、体質が変わり、
余計に汗が気になるようになったママも
多いのではないでしょうか。

そんなときには、
ベビーパウダーでお手軽に
脇汗対策をすることが出来るんです!

脇汗の汗じみニオイなどの悩み
お困りのあなた、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

脇汗対策にベビーパウダーが効果的な理由とは?

そもそも、脇汗がたくさん出るのは
なぜなのでしょうか?

それは、脇がもともと
汗腺が多い場所であることに加えて、
気温の変化やストレスなどで
発汗が促されやすい場所だからです。

他にも、脇のアポクリン汗腺は
ホルモンバランスの影響を強く受けています。

産後脇汗やワキガが
気になるようになったというママが多いのは、
出産によるホルモンバランスの変化が
原因とされています。

アポクリン汗腺から出た脇汗は、
放っておくとニオイ菌が繁殖して、
ワキガや臭いにつながってしまいます。

そのため、脇汗はすぐに拭き取って
清潔にする必要があります。

そこで便利なのが、
ベビーパウダーなんです。

ベビーパウダーは、
元々赤ちゃんのおむつかぶれや
あせもなどを防ぐために使うものです。

コーンスターチなどが主成分で出来ており、
余計な水分を吸収して、
お肌をさらさらに保つ働きをしてくれます。

ベビーと銘打ってはありますが、
もちろん大人だって使ってOKです。

脇にポンポンとベビーパウダーをあてておけば、
余分な汗を吸い取ってくれて、
汗を目立たせなくしてくれるとともに、
臭いのもとの発生も抑えてくれる
というわけですね。

ベビーパウダーは他にも、
足の汗や臭い・ムレ対策、
あせも対策にも使用できます。

汗による化粧崩れ対策として、
仕上げのルースパウダーとして
使う方もいるようです。

ただし、あまりつけすぎると
汗腺をふさいでしまうことになり、
炎症などの皮膚トラブル
引き起こす可能性があります。

ベビーパウダーは適度な量をつけて、
また気になってきたらトイレなどでつけ直す、
といったように、
適切な使い方をすると効果的ですよ。

ベビーパウダーと制汗剤の併用で効果UP!

ベビーパウダーは汗を吸収してくれますが、
たくさん汗をかくと
汗と一緒に落ちてしまうのが
残念なところです。

そのため、ベビーパウダーのサラサラ効果を
長く持続させたいのであれば、
制汗剤の併用をおすすめします!

制汗剤とは、
汗を一時的に抑えてくれるものです。
汗の臭いを抑えてくれるデオドラントとは
効果が異なるのですが、
意外とその違いを知らない方が多いです。

最近は脇汗やニオイの対策グッズとして、
さまざまな制汗剤やデオドラントが
たくさん発売されていて、
何を選んでいいか分からなくなりますよね。

そんなときは、汗を抑える働きがあるのか、
ニオイを抑える働きがあるのか、
といった視点で選ぶと、
自分の悩みにあった商品を
見つけることが出来ますよ。

とはいえ、脇汗に悩む方なら、
ニオイだって気になる方がほとんどのはず。

最近は、両方の役割をカバーしている商品も
たくさん発売されていますから、
そういったものを探すのも
いいかと思います!

制汗剤で汗を抑えた上で、
出てしまった汗は
ベビーパウダーで吸収するという
ダブルの効果で、
しっかり脇汗対策しちゃいましょう!

まとめ

今回は、脇汗対策に
ベビーパウダーが効果的であることを
お伝えしました。

ベビーパウダーは
水分を吸収する働きがあるので、
脇にポンポンとあてておくと
余分な汗を吸い取ってくれて、
汗だけでなく
ニオイ対策にもなってくれるんです。

ただ、たくさん汗をかくと
ベビーパウダーが流れてしまうので、
汗を抑えてくれる制汗剤と併用して使うと、
ベビーパウダーの効果を
長くキープすることが出来ますよ。

今年の夏は、
ベビーパウダーで脇汗対策をして、
快適に過ごしましょう!

タイトルとURLをコピーしました