石鹸をプレゼントするには意味がある!?知って損なしの情報です!




映画

最近は可愛い石鹸が
たくさん売られていますね。

使うだけでなく飾るのも素敵だから、
ぜひお友達や知人にプレゼントして
あげたいですよね!

ただ、石鹸をプレゼントすることには、
ある意味がある
と言われているんです。

誰かにプレゼントする前に、その意味をよく知っておきましょう!

石鹸をプレゼントする意味とは?どんな時に渡すと喜ばれる?

石鹸は、お中元やお歳暮、お祝い、内祝いなど、
昔から贈り物の定番として親しまれてきました。

誰でも、一度はライオンや花王などの
石鹸の詰め合わせを見たことがあるのではないでしょうか。

最近でも、石鹸はプレゼントとして選ばれています。

ただ、昔とは違って、
見ているだけでも気分が上がるような
とってもオシャレな石鹸が増えてきました。

ロクシタンサボンなどの
自然派コスメブランドや、

シャネルディオールなどのハイブランド、

雑貨屋で売られている
お菓子のような可愛いものなど、
たくさんのジャンルで石鹸が扱われています。

こういった石鹸は、
自分で買って普段使いできるものだけでなく、
ギフト向けの商品も同じくらい多くありますよ。

オシャレで、みんなが使うものだから、
誰にでも喜んでもらえそうな石鹸のプレゼント。

ところで、石鹸をプレゼントすることには意味があることを
ご存知ですか?

石鹸をプレゼントすることの意味

石鹸は、溶けてなくなったり、
汚れを落としてたりしてくれることから、
「病気を洗い流してくれる」という意味をもちます。

そのため、「快気祝い」として使われることがあります。

快気祝いとは、
自分が怪我や病気をして無事に治ったときに、
お見舞いをしてくれた人に対して、
治ったことの報告や感謝の気持ちを込めて
贈り物をおくること
です。

ですが、石鹸を贈ることに対して、
そのような意味にこだわる必要はありません。

誕生日やプチギフトなど、
どんな場面で贈っても問題ありません。

石鹸のギフトは、自分がもらっても、
嬉しいものだと思います。

相手のことを想像しながら、
喜んでもらえる石鹸を選んでみましょう!

欧米の方にプレゼントする場合には注意

ただし、欧米の方にプレゼントする際には、
注意する必要があります。

なぜなら、欧米では、石鹸を贈ることには
「身体を洗ってきれいにしてください」という意味が
込められてしまうからです。

同じく、香水を贈ることにも
「臭いが気になるからコレでケアしてください」という
意味が含まれてしまうんだとか。

ぜひ覚えておいてくださいね。

意外!?洗うだけじゃない!石鹸活用法オススメ4選

もらうと嬉しい石鹸ですが、
実際のところ使い切るのは難しかったりします。

そんなときには、洗う以外の方法で
石鹸を楽しんじゃいましょう!

石鹸の活用法①芳香剤として

石鹸のいい香りを、部屋やクローゼットの中に
うつすのはいかがですか?

開封した石鹸をポンと置くだけなので、
とっても手軽に楽しむことができます。

小さく切ってティッシュに包んで、
タンスの中に入れておけば、
お洋服にもいい香りがうつって、
普段の気分があがりますよ。

石鹸の活用法②サシェとして

芳香剤として香りをうつすのもいいですが、
よりダイレクトに石鹸の香りを楽しみたい方は、
サシェを作って
持ち歩くことをおすすめします!

サシェとは、花や香草、香料を乾燥させた
ポプリなどを詰めた匂袋のことですが、

石鹸を小さく切ったら、
ハンカチに包んだりサシェ袋に
入れたりすればOK。

ふとしたときに香りを嗅ぐと、
ほっと落ち着きます。

バッグに入れておけば、
バッグの中もいい香りになりますよ!

石鹸の活用法③オブジェとして

パッケージがとってもオシャレな石鹸や、
まるでアイスキャンディーのように
かわいい石鹸など、

見ているだけでも嬉しくなってしまうような
石鹸をもらったら、
使うのはもったいないですよね。

そんなときは、
使わずに飾って置くのもいいですね。

ただ、石鹸はほこりがつくと
とってもとりにくいので、
パッケージのまま飾ることをおすすめします。

近くを通るといい香りも感じられるかも。

女子力が上がりそうですね!

石鹸の活用法④洗濯や掃除に

いろいろな用途に使った石鹸も、
最後には小さくなって
使い切れなくなるかもしれませんね。

そんなときは、もともとのハンド用や
ボディ用として使うのはもちろんですが、
お洗濯や水回りの掃除に使うことだってできますよ。

石鹸にはいろんな使い道がありますね!

ところで、

「本来の石鹸の用途として洗うことに使いたい!
 けど、もったいないから一旦しばらく飾ってから…」

という人も多いと思います。

そういう楽しみ方もアリですが、
やっぱり石鹸は開けたてが一番いい香りです。

また、最近流行りの無添加や自然派の石鹸は、
使用期限があまり長くないことがあります。

もし、ゆくゆくは洗うことに使いたいなら、
出来るだけ早く使ってあげた方がいいですよ。

まとめ

今回は、石鹸をプレゼントとして贈る意味について、
ご紹介しました!

昔からお中元や内祝などでギフトとして
親しまれる石鹸ですが、
「病気を洗い流す」という意味を込めて、
快気祝いとして使われることがあります。

とはいえ、石鹸をプレゼントする際に、
そういった意味にこだわる必要はありませんから、
安心してくださいね。

石鹸は、体を洗うだけでなく、
芳香剤やサシェ、オブジェなど
さまざまな楽しみ方ができますので、
きっと相手の方も喜んでくれるでしょう。

ぜひ、気軽にプレゼントしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました