クッキーのルーラーの代用になる!?家にあるもので出来ちゃいます!




クッキー

クッキーを手作りするときに、
あると便利な道具の一つが「ルーラー」です。

ルーラーを使うことで、
クッキー生地を均等に伸ばすことができます。

クッキーを美味しく作れるのですが、
頻繁に使わないならわざわざ買うのは
もったいない気もしますね。

そんなときは、家にあるもので
代用しちゃえばいいんです!

今回は、
クッキーのルーラーの代用アイデアを3つご紹介します。

あなたのおうちにあるものを選んで、
使ってみてくださいね。

クッキーのルーラーの代用はこれでOK!アイディア3選

クッキーのルーラーは、
定規のように薄くて、
アクリル板やアルミでできています。

間をあけて2枚並べたら、
その間にクッキー生地を置き、綿棒で伸ばすと、
クッキー生地を均等に平らに伸ばすことが
できるというものです。

ルーラーを使うことで、
見た目がキレイになるだけでなく、
オーブンで焼いたときの焼きムラも減らせるので、
美味しくクッキーを焼くことができるんです。

ルーラーにはさまざまな厚みのものがあるので、
好みのクッキーの厚さに合ったルーラーを
購入する必要があります。

でも…

「たまにしかクッキーを作らないから、
 わざわざルーラーを買うのはもったいない!」
「いろんなクッキーを作りたいのに、
 そのたびに厚さの違うルーラーを買っていられない!」

なんて声も聞こえてきます。

たしかにルーラーって、
クッキーを作らないときには
あまり使わないんですよね。

それなら、おうちにあるもので
ルーラーの代わりにしちゃえばいいんです!

どんなものが代用品になるか、ご紹介しますね。

ルーラーの代用品①菜箸や割り箸

一番簡単に準備できるものが、菜箸や割り箸です。

これなら、ほぼ間違いなくおうちにありますよね。

箸は、できるだけ太さが端から端まで
均一なものを選びましょう。

そうすることで、
クッキーの厚さも均一にすることができます。

マスキングテープやセロテープなどで固定すれば、
立派なルーラーの出来上がり!

厚さが5ミリくらいになって、
クッキーの厚さにちょうどいいんです。

ルーラーの代用品②段ボールにラップを巻く

厚さの均等なお箸がなかったり、
作りたい厚みになってくれないときは、
段ボールを細長く切った
お手製ルーラーを作ってみましょう!

まず、段ボールを3x20cmくらいに切ります。

次に、段ボールを重ねるなどして
好みの厚さに調整します。

そのままでは衛生的によくないので、
全体にラップを巻きます。

使うときはマスキングテープなどで
固定すればOK!

ルーラーの代用品(番外編) 百均やホームセンターで木材を買う

代用品を購入したいと思うなら、ルーラーのように
薄くて細長い木材がおすすめです。

百均やホームセンターで安く売られていますよ。

特にホームセンターなら、
さまざまな厚さの木材があるだけでなく、
好きな長さにカットすることもできますね。

お子さんと一緒に!手軽に楽しくクッキーを作れる方法とは?

クッキー作りは、工程がシンプルなことや、
粘土遊びのように楽しめることから、
子どもとのお菓子作りにもぴったりです。

特に、型抜きの工程は子どもが大好き。

ぜひたくさんやらせてあげたいですよね。

ただ、

「パパやママならうまく抜けるのに、
 子どもがやると破れたりひしゃげたり、
 くっついたりしてしまう…」

ということはありませんか?

柔らかい生地を適度な力で型抜きするのは、
子どもにとっては結構難しいことなんです。

そんなときに、とっておきの裏ワザがあります!

それは…

「伸ばした生地を、一旦よく冷やすこと」

なんです!

クッキーの生地には、
練るときに室温に戻して柔らかくしておいたバターが
たっぷり入っていますよね。

クッキーの生地が柔らかくて扱いにくいのは、
この溶けたバターが原因なんです。

そのため、しっかり練って好みの薄さに伸ばした生地を、
一旦冷蔵庫や冷凍庫でねかせます。

すると、バターが固まって、
クッキーの生地は少し固めになります。

この状態で型抜きをすると、とっても簡単!
子どもの力でも簡単に抜けるだけでなく、
型にもクッキングシートにもくっつかないので、
すごく扱いやすくなります。

目安は、指で軽く押してもへこまないくらいと
覚えておいてください。

ちなみに、子どもと型抜きをしていると
時間がかかるので、

せっかく冷やした生地が終わらないうちに
柔らかく戻ってしまいます。

ですから我が家でやるときは、
生地は半分に分けておいて、
半分を型抜きしてる間にもう半分を冷やしておき、
柔らかくなってきたら交換する、
という方法でしています。

パパママもストレスフリーで、
とっても楽しくクッキーを作れますよ。

まとめ

今回は、クッキーのルーラーに代用できるものについて
ご紹介しました!

クッキー生地を均一な厚さにするためのルーラーですが、
菜箸や割り箸、段ボール、木材などを置くことでも
代わりにすることが可能です!

好きな厚さにするためには、
代用品の方が勝手がいいこともありますよ。

ちなみに、クッキー生地は伸ばしてから
一旦冷蔵庫や冷凍庫でねかせると、
型抜きがとっても楽にできるようになります。

ぜひ試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました