運動会でおいしいお弁当をたべよう!カンタンな作り方を紹介します!

子どもの初めての運動会。

本人よりもお母さんの方が張り切っちゃうことも。

それと同時に、運動会のお弁当作りは母を苦しめるもの。

特に、私はクックパッドなしでは料理できない人間なので、
1ヶ月ぐらい前からそわそわしてました。

同じように料理が苦手なママのために、
簡単に作れて喜ばれるお弁当をご紹介します!

運動会で喜ばれるお弁当は? カンタンにつくるならコレ!!

運動会のお弁当は、
普段子どもに作るお弁当とは違って量が必要です。

子どもの分だけでなく、
応援に来る大人のことも考えなくてはなりません。

レシピが思いつかない私にとっては、まさに試練。

それでも子どもには喜んでもらいたいですよね。

そんな私は、いかにキャラ弁ぽくできるか
意識してお弁当を作りました。

私が初めて運動会に参加したのは、娘が2歳の時です。

アンパンマンが大好きな娘だったので、

「とにかくアンパンマンでいっぱいにすること」

それが第一でした。

普段なら海苔を切ってアンパンマンの顔を作ったりしていましたが、
結構手間だし時間が掛かります。

なので、とにかくお弁当に入れられそうな
市販のアンパンマンのおかずを買い漁ることに。

私が見つけたのはコチラ!

  • それいけ!アンパンマンまぜこみごはんの素 鮭わかめ(永谷園)
  • アンパンマンひとくちはんぺん(一正蒲鉾)
  • アンパンマンかまぼこ(一正蒲鉾)
  • それいけ!アンパンマンポテト(味の素)
  • アンパンマンこどもウインナー(フードリエ)

探してみると結構あって助かりました。

調理のいらないものや、簡単なものばかりなので時短にもなります。

しかも、娘が好きなおかずばかりでした。

アンパンマンでいっぱいにすることも大事ですが、
運動会で頑張る子どものために、
好物でいっぱいにすることも忘れてはいけません。

アンパンマンのおかずに加えて、以下のおかずを入れました。

  • レトルトのミートボール
  • プチトマト
  • 茹でたブロッコリー
  • エビの塩茹で
  • 枝豆
  • スクランブルエッグ
  • 唐揚げ

お気づきかも知れませんが、ほとんど詰めただけです。笑

私がしたのは、

  • 混ぜ込みご飯のおにぎり
  • はんぺんのバター焼き
  • ウインナーを焼く
  • ブロッコリー、エビ、枝豆を茹でる
  • スクランブルエッグ
  • 唐揚げ

これだけです。

前日に茹でておいたり、唐揚げを作っておけば、
あとは当日でもそんなに負担になることはありません。

運動会当日の朝はバタバタするので、
私みたいに料理が苦手な方は、
温めて詰めるだけぐらいの方が無難ですよ!

これなら娘と一緒につくれるかも。カンタンお手軽お弁当!

「何でも自分でやりたい!」

そんな時期の娘さんなら、
お弁当作りを手伝ってもらってもいいですね。

自分で作ったおかずが入ったお弁当なら、
喜びも倍増すること間違いなしです!

2、3歳の小さな子どもなら、丸めたりする作業がおすすめです。

ご飯にラップを巻いてあげておにぎり作りもいいです。

はごろもフーズの「デコふり」を使えば、
カラフルなおにぎりを作ることが出来ます。

100均でも購入できるのりカッターで、
お顔を作っても可愛いですね。

パンチ式のものなら子どももお手伝いできます。

おにぎり以外なら、コロッケ作りもおすすめです。

普通のコロッケだと温度調節が難しいので、
揚げないコロッケだったら料理が苦手な方でも簡単です。

子どもにはコロッケのタネを丸めてもらったり、
パン粉をまぶす作業を手伝ってもらえますよ!

子どもと一緒につくる料理は楽しいですが、
時間と心の余裕があるときにしましょう。
そこら中汚されるので、
運動会前にイライラすることがないようにしてくださいね!

まとめ

運動会のお弁当作りは、凝りだすと大変です。

でも、うまく市販のものを活用すれば、
簡単かつ子どもを喜ばせることができます。

大人好みのお弁当かどうかは、二の次三の次でOK!
まずは子どもに喜んでもらえるよう、準備を頑張りましょうね!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする