クッキーは型が命!世界に一つだけのオリジナル手作り型を作っちゃお

クッキー

お菓子作りって楽しいですよね。

お子さんも大好きですね。

幼稚園ぐらいのお子さんでも、
お団子やホットケーキ、クッキー作りはできますよ。

特に型抜きクッキーはお子さんに大人気!

お休みの日には、お子さんと一緒に
クッキー作りをするのはいかがでしょうか。

小麦粉もバターもお砂糖もある、
でも肝心の型がない!

型なんてなくてもなんのその!
クッキー型だって作ればいいのです。

簡単に作れるクッキー型の作り方と、
キャラクタークッキーに応用する方法をご紹介しましょう。

クッキーの型の作り方…材料は今までゴミ箱に捨ててたアレ!?

私がイギリスに住んでいた時、
イギリス人の先生が私にクッキー作りを教えてくれました。

粉をこねて種をつくり平らに伸ばしたら、
「型はこれで十分よ。」と出してきたのはコーヒーカップ。

それでサッサッと丸く型抜きをして、
大きめのクッキーが作れました。

要するに型抜きさえできれば、なんでもいいのですよ。

いつもはゴミに出すだけの、
ペットボトルやプリンやゼリーのカップ、牛乳パック。

どこの家にもありますよね。

実はこれがクッキー型作りにぴったりの材料なのです。

牛乳パック

作り方はとても簡単です。

クッキー

ペットボトル
3㎝ぐらいの輪切りにして、ちょうど良い大きさの部分を型にします。

丸ばかりでなく四角や六角形のものもありますね。

色々な形を揃えれば、出来上がりにもバラエティーが楽しめます。

飲み口のすぐ下に切り込みを入れると、
持ち手付きの型になり小さいお子さんでもラクラク使えます。

プリンやゼリーのカップ
縁の部分を切り取り、3㎝ぐらいの輪切りにします。
花の形のゼリー型なら、なお素敵ですね。

牛乳パック
3㎝の輪切りにして、そのままなら四角形、
4か所を中に押し込めば、手裏剣のような形
一片を切り取ってホチキスで止めれば三角形、
さらに三か所折り目を付ければ六角形ができます。

ちょっと不ぞろいでもオリジナルのクッキーが焼けました。

クッキー

手作りだからクッキー型であのキャラクターもただで作れちゃう!

キャラクターのクッキー型も市販されていますね。

でもちょっと値段が高いし、
わざわざ買いに行くのも面倒ですね。

でも諦めることはありません!

キャラクタークッキーだって手作りできますよ。

オリジナルのクッキー型を使って、
ちょっと手を加えればいいのです。

単純な丸い型をそのまま生かして、
チョコレートで顔を描くとアンパンマン。

大きな丸1つと小さな丸2つを組み合わせればミッキーマウス。

丸をちょっとゆがめればカレーパンマン。

パパの顔だって作れちゃう!

クッキー

型がなくてもそれなりにオリジナルクッキーが作れますね。

できたクッキーをみんなで食べれば、
楽しいホームパーティーです。

このクッキー生地はやや硬めの方が上手に作れます。

参考までに一番簡単なクッキーのレシピもご紹介しましょう。

小麦粉 200g
バター 100g
砂糖 70g
卵黄 1個分

バターと砂糖をボウルに入れて白くなるまですり混ぜます。
卵黄を入れてさらに混ぜます。
小麦粉をふるってから入れ、滑らかになるまで混ぜます。
強力粉を敷いた台の上に生地をのせ麺棒で平らに伸ばします。
型に強力粉を付けながら型抜きをし、バターを塗った鉄板にのせます。
180度に予熱したオーブンで10分から12分焼けば完成です。

チョコレートでデコレーションするときは、
生地をよく冷ましてからがいいですね。

まとめ

クッキー作りは楽しいです。

クッキー型がない時は、
プリンやゼリーカップ、牛乳パック、ペットボトルを
切り抜いて型として使いましょう。

自家製のクッキー型を組み合わせたり
チョコレートで顔を描けば、キャラクタークッキーも作れます。

オリジナルクッキーを作って
ご家族みんなでお楽しみくださいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする