編み物は意外と簡単~初心者でもラクラク! 手作りニットアイテムの作り方







初めての赤ちゃんが生まれる!
本当に嬉しいですね。

パパもママももう大喜び‼

赤ちゃんが生まれる日まで、
素敵な名前を考え、
ベッドやベビー服を用意しますよね。

ママは赤ちゃんのために
何か手作りしたいと考えるかもしれません。

手始めにベビー用のニット帽子を編んでみようかな?
でも編み物はしたことがないので心配!

もっともですね。

でもそんなママでも大丈夫です。

初心者でも簡単に作れるかわいいニット帽子の
作り方をご紹介しましょう。

編み物で簡単で使える帽子の作り方、教えます

減らし目や増やし目なしで
簡単に作れるゴム編のニット帽子です。

面倒な増減がないので初心者でもすぐに作れます。

材料と作り方をご紹介します。

■材料

・4ミリ程度の棒針2本
・毛糸用とじ針1本
・毛糸並太程度を100g
※ベビー用の毛糸かウールのウォッシャブルがいいでしょう。
赤ちゃんは汚し屋さんですから、洗える方がいいのです。

作り方

22㎝×32㎝の長方形を作ります。
ゲージは26目、24段で10㎝ですが、
それほどきっちり編めなくても大丈夫です。

まず作り目を57目します。
これがだいたい22㎝になります。

編み棒を1本抜いて、

表目、裏目、表目、裏目の順番に
一目ゴム編で真っすぐに編みます。

3分の1ほど編めました。

さらに続けて真っすぐに編み76段まで編みます。

編棒を抜きながら毛糸針を使ってゴム編止めをします。

できた長方形を半分に折り、
両側を毛糸ですくいとじにします。

ボンボンを作って両サイドに付ければ完成です。

ボンボンを作るには、
ボール紙を6㎝に切ったものを用意します。

毛糸を80回ぐらい巻き付けてからボール紙を抜き
真ん中を毛糸で縛って
ボールのように丸くカットすれば出来上がりです。

ゴム編でサイズの調整ができるので長く使えます。

編み物は初めてのママなら、
編目が不揃いになりがちです。

でもゴム編なら目立たないので嬉しいですね。

もし男の子ならボンボンを水色、
女の子ならピンクにするのも可愛いですよ。

これなら超初心者のママでも失敗なしに作れます。

編み物で可愛く簡単に! 生まれてくる赤ちゃんへの愛ある贈り物を

編み物は道具を身近なところに置いて、
いつでも短時間でも少しずつできるのがいいですね。

特に妊娠中は激しい運動などできなし、
人ごみに出て行かないほうがいいですよね。

生まれてくる赤ちゃんのために
一針一針心を込めて編み物をするのは楽しいものです。

誰だって赤ちゃんが生まれて来る日まで
心豊かな毎日を送りたいと思いますね。

お気に入りの音楽でも聴きながら
編み物をするのはピッタリですね。

欧米では「彼女は小さな靴下を編んでいる。」と言えば、
「彼女は赤ちゃんが生まれるのよ。」という意味になるのです。

欧米でも赤ちゃんを心待ちにしているママがすることは
やっぱり同じなのですね。

ニット帽子は一番簡単に作れます。

慣れれば、靴下やミトン、おくるみ、
ケープ、コートだって作れます。

赤ちゃん用のニットはだいたいのサイズでいいのです。

初心者のママでも安心ですよ。

まずは可愛いニット帽子を編んでみて、
さらに大物にも挑戦してみたいものですね。

もちろん今はお店に行けばいくらでも
素敵な赤ちゃん用品が揃っています。

でも我が子のために心を込めて手作りした
オリジナルのニットは世界に一つだけの宝物です。

赤ちゃんが生まれたら
ママからの最初の手作りプレゼントは、
きっと良い記念になりますよ。

まとめ

生まれてくる赤ちゃんのために
ニットの帽子は最適なプレゼントです。

編み物初心者のママでも
増減なしのゴム編のニット帽子なら簡単に作れます。

編み物をしながら
心豊かに赤ちゃんの誕生を待つのは至福の時間です。

あなたもまず手始めにニット帽子を編んでみませんか?

タイトルとURLをコピーしました