【写真付】縫わずにできる!フェルトで簡単かわいいシュシュの作り方







シュシュ

かわいいシュシュを作ってみたいけど、
縫い物は苦手…。

「フェルトなら扱いやすいから私にも出来るかな!?」と
思っているそこのあなた!

なんとフェルトのシュシュなら、
縫わずにとっても可愛いシュシュが出来ちゃいますよ。

写真付きで作り方を解説しますので、
ハンドメイド初心者でも、
ぜひ挑戦してみてくださいね。

縫わずにできる!フェルトシュシュの作り方

今回作るフェルトのシュシュはこちらです!
シュシュ

作り方は、なんと切ったフェルトにゴムを通すだけ。
フェルトのもこもこした感じがとっても可愛くて、秋冬にぴったりです。
大人がつけても子供がつけても素敵ですよ。

○材料
・フェルト1cmx6cm 50〜60本
・ヘアゴム

○道具
・はさみ
・目打ち

○作り方
①好きな色のフェルトを用意し、
 1cmx6cmの細長い形に50〜60本切る。
 ゴムの大きさやボリュームの好みによって、
 数は変わります。
 作りながら調整していきましょう。
シュシュ

②切ったフェルトを半分に折って、
 端から5mmくらいのところに、
 まとめて目打ちで穴を開ける。

 あとでゴムを通すので、
 目打ちを通したらぐりぐりと穴を広げておく。

 端すぎると、フェルトが
 やぶれてしまうかもしれないので、注意!

シュシュ

③フェルトの穴を開けた両端を、
 ヘアゴムに通していく。

 この工程は少し大変なのですが、
 コツがあります。

 ヘアゴムを写真のような金具付きのものにして、
 金具の片端で切ります。

 この金具の方からヘアゴムを
 フェルトに通していくと、
 とってもラクですよ!

シュシュ

シュシュ

④ほどよいボリュームまでフェルトを通したら、ヘアゴムの両端を結び、形を整えたら完成です!

シュシュ

作っている途中は、
「なんだか変な形!?合ってる!?」と
思うかもしれませんが、
フェルトをたっぷり通してゴムをきゅっと絞ると、
通したフェルトたちがお花のように開いてくれますので、
安心してくださいね。

フェルトが少なすぎたり、
フェルトの長さが6cmより短くなると
お花のようにならないので、
注意してくださいね。

フェルトで作れるヘアゴムは他にもある!

フェルトは生地が厚いので、
ハンドメイド初心者にも扱いやすくて、
簡単にかわいく仕上がる素材です。

先程ご紹介したシュシュの他にも、
フェルトで出来る可愛いヘアゴムが色々ありますよ。

今回は、シュシュ同様に
縫わずにできるものをご紹介しますね。

いずれも、グルーガンが必要になりますが、
百均で簡単に手に入りますよ。

リボンのヘアゴム

定番のリボン型は、普通の生地でも可愛いですが、
フェルトで作るとよりぷっくりとした立体的な形になります!

○作り方
①作りたいリボンの大きさを決めたら、
 その大きさの2倍の長さのフェルトを切る。

②①のフェルトを、輪になるように
 グルーガンで止める。

③②で縫い止めたところが中央にくるようにして、
 リボンのひだを整え、ひだがほどけないように
 グルーガンでとめる。

④リボンを裏返して、中央にヘアゴムを
 グルーガンでとめる。

⑤リボンの真ん中に長方形に切ったフェルトを巻き付け、
 グルーガンでとめたら、完成!

お花のヘアゴム

お花の形も、グルーガンだけで出来ちゃいます。

小さい頃、この作り方で折り紙のお花を
作ったことがあるかもしれません。

それくらい簡単な作り方ですよ。

○作り方
①フェルトを18cmx4cmに切る。

②長辺同士を合わせるように半分に折ったら、
 わになっていない方をグルーガンでとめる。
 グルーは下から5mm程度に収まるようにする。

③わになった方を5mm間隔で切っていく。
 下から5mmは残して、
 切り落としてしまわないように!

④端から順にくるくる巻いていく。
 下の部分は出来るだけ平らになるようにして、
 お花の形を整えたら、端をグルーガンでとめる。

⑤下の部分にヘアゴムをグルーガンでとめ、
 丸く切ったフェルトで隠して
 グルーガンでとめたら、完成!

まとめ

今回は、縫わずにできるフェルトを使った
シュシュの作り方を、写真付きでご紹介しました!

細長く切ったフェルトに穴を開けて、
ヘアゴムを通すだけなので、
ハンドメイド初心者にもオススメです。

フェルトは扱いやすい素材なので、
グルーガンを使うことでリボンやお花の形を作って、
ヘアゴムにすることもできちゃいます。

ぜひ挑戦してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました