クラウドワークスで初心者でもカンタンお小遣い稼ぎ。スキマ時間で家計を助けよう!







最近コロナウイルスの流行によって、
在宅ワークが話題になっています。

また、人材不足などの影響から、
副業を許可する企業も増えてきています。

そして、出産・子育てを機に
仕事を辞めて専業主婦となった方でも、
ネットを使った在宅ワークで
お小遣い稼ぎをしたりして。

今や、在宅ワークや副業で家計を助けることが
当たり前になりつつあるんです!

「でも、どうやったらいいの?」

と考えているそこのあなたにおすすめなのが、
ネットで安心してさまざまなお仕事を受けることができる、
クラウドソーシングサービス大手の
「クラウドワークス」です!

クラウドワークスに入会。加入料金無料で登録もカンタン。

株式会社クラウドワークスは、2011年に設立され、
現在ユーザー数300万人・利用企業70万社を超えている、
クラウドソーシングの仲介を行っている大手企業です。

そもそも、クラウドソーシングとは、

「会社や個人が、不特定多数の相手に仕事を依頼し、
アイデアやデザインを募集する業務形態のこと」

です。

…うーん難しいですね!

少しかみ砕いて説明しますね。

一般的なお仕事というのは、
ある特定の相手に対して依頼して、
契約するものですよね。

一方クラウドソーシングは、
主にインターネット上でたくさんの相手に対して

「こんな仕事があるんですが、
やってくれる人いませんか?」

とか

「これについていいアイデアある人いませんか?」

と依頼します。

その仕事内容を見て、

「やってみたいです!」

と言った人と契約するものなんです。

依頼する発注者側は、
よりよい仕事をしてもらえる人を見つけられますし、
仕事を受ける受注者側は、
自分の強みを生かした仕事ができます。

インターネットが普及した現代だからこそできる、
新しい仕事の仕方なんです。

「そんな仕事の仕方をしてみたい!
でも、どこで仕事をもらえばいいの?」

というときに登場するのが、
その仲介を行ってくれるクラウドソーシングサービスです。

お仕事の紹介や契約を取り持ってくれる
「お仕事のマッチングサイト」
みたいな感じですね。

そんなクラウドソーシングサービスは
いくつかありますが、
中でもユーザー数・案件数でトップクラスのサイトが
「クラウドワークス 」です。

テレビCMも流れている大手サイトなので、
安心して利用できます。

クラウドワークスの使い方はとっても簡単です。

登録は無料で、しかも
・ユーザー名
・メールアドレス
・パスワード
・主な利用方法(受注/依頼)
・名前
・郵便番号
・都道府県名

を入力するだけ。

クラウドワークス申し込み

あっという間に、クラウドワーカーとして
働けるようになります!

その後で、自分が得意とする仕事や、
持っている資格、働ける時間帯、
自己PRなどのプロフィールを埋めると、
よりお仕事を受けやすくなります。

なんとこれで準備完了。
気軽にお仕事を始められますね!

クラウドワークスで納品完了! やってみてわかる!いいこと わるいこと!

さてここからは、クラウドワークスで
ワーカーとして働く私の経験談も
一緒にお伝えしたいと思います。

実際にお仕事をするためには、
お仕事を探す必要がありますね。

まず、クラウドワークスにある、
3種類の仕事の形式について知りましょう。

プロジェクト

発注者が、特定の受注者に仕事を依頼できる型式です。

発注者が、

「こんな仕事をしてくれる人いませんか?」

と募集をかけるので、受注者は自己PRや
自己紹介を添えて応募します。

発注者は、応募してきた受注者の中から、
仕事を頼みたいと思った受注者と契約するのです。

契約した後は、納期や報酬などを
メッセージでやりとりしながら
仕事を進めていきます。

主に、ホームページ作成、
記事作成、システム開発、一般業務があります。

タスク

発注者が、複数の受注者に簡単な業務を
まとめて依頼できる形式です。

「このアンケートに100人に答えてほしい!」

と発注者が募集したら、
受注者は契約なしに用意された
作業フォーム画面でお仕事ができます。

主に、アンケート、データ入力などがあります。

コンペ

発注者は、多数の受注者から提案を受けて、
気に入った提案の受注者と契約します。

「この会社のロゴを考えてください!」

というコンペが始まると、
応募期限内に受注者が実際の提案を添えて
応募します。

期限終了後、発注者が最もいいと
考えた提案の受注者と契約します。

主に、ロゴの制作、キャッチコピーの制作などがあります。

クラウドワークスに入会したらまずはタスク形式がおすすめ

はじめてクラウドワークスで
お仕事をされる場合には、
まずはタスク形式から始めることをおすすめします。

簡単なアンケートや感想文など、
初心者でも数分で完了するような
とっつきやすいお仕事が多いです。

また、契約が不要なので、

「やっぱりクラウドソーシング向いてないかな・・・」

とやめたくなっても、誰にも迷惑がかかりません。

ただし、タスク形式は完了した作業に対して、
発注者が承認しないと報酬が受け取れません。

つまり、一所懸命行った仕事でも、発注者が

「これは仕事内容に合ってません」

と言えば、タダ働き状態になってしまうリスクが
あるのです。

きちんと作業すれば、私は今まで一度も非承認に
なったことはないので、大丈夫かと思いますよ。

ただ、簡単な作業ゆえに報酬は少なめなので、
数をこなしても収入はあまり増えません。

次のステップではプロジェクト形式にチャレンジ

タスク形式に慣れてきたら、
プロジェクト形式に挑戦してみましょう。

プロジェクト形式のお仕事はたくさんあって、
選ぶのが結構大変です。

まずはおすすめの案件などから
どんなお仕事があるのか見てみて、

「こういう仕事をしてみたい」

という方向性を決めましょう。

それから、キーワードや仕事のカテゴリで絞って
検索します。

いい仕事を見つけても、
応募する前に確認するべきことがあります。

・仕事内容は自分にこなせるものか?
・報酬額が安すぎないか?
・発注者の評価に問題はないか?です。

プロジェクト形式のお仕事は、
発注者と契約を結んで行うものです。

クラウドソーシングは相手の顔が見えないですが、
発注者との信頼関係を築いて、
責任感をもって取り組む意思が必要です!

実際仕事をしてみると、「こなせない!!」ということがないように、
自分の能力を客観的に見るようにしましょうね。

また、仕事内容に対して報酬が非常に少ないものや、
契約や支払いのやりとりが遅い発注者も、
残念ながらいます。

そういうお仕事に限ってオイシイ仕事に見えがちで、
ついつい契約してしまうものです・・・。

私も、データを納品したのに報酬が支払われず、
クラウドワークスにも発注者に
掛け合ってもらったのですが、
音沙汰なしで、結局クラウドワークスが
支払いを代行してくれた
ことがありました。

こういうトラブルがあるときに、
クラウドワークス経由で
お仕事を受けて良かったと思いますが、
気持ちのいいお仕事ではありませんでした。

でも、きちんと選べば、とても丁寧に
対応してくれる発注者の方がほとんどです。

うまくいけば、お仕事を継続的に
依頼してもらえることもあり、
そうすると安定した収入を得ることも可能です。

私も、いち専業主婦ではありますが、
プロジェクト形式の継続的なお仕事で、
クラウドワークス登録初月から
毎月おおむね決まった額を稼ぐことができており、
家計が助かっています。

あなたにも出来るかもしれません!
ぜひ挑戦してみてくださいね!

コンペ形式のお仕事は実力勝負!

ちなみに・・・。

コンペ形式のお仕事は、
実は私はしたことがありません。

デザイナーやWebエンジニアなど
プロの方が多い印象があり、
素人の私ではなかなか契約を
勝ち取ることはできないのではないか、
と考えるからです。

コンペ形式のお仕事は、
応募しても契約してもらえないと
頑張った成果が直接的な収入につながりません。

そのため、一般人の副業やお小遣い稼ぎとしては、
効率的ではないといえます。

デザイナーの卵の方などは、
クラウドワークスのコンペで
腕を磨いているそうですよ!

まとめ

今回は、在宅ワークや副業を考えている方に
おすすめのクラウドソーシングサービス
「クラウドワークス」
についてご紹介しました!

ユーザー数・案件数ともに業界トップクラスで、
テレビCMも流れているサイトですので、
安心してお仕事ができます。

まずは契約不要のタスク形式のお仕事から始めて、
続けられそうであれば
発注者との契約が必要なプロジェクト形式の
お仕事を始めてみましょう。

うまくいけば、安定した収入を得ることも可能ですよ!

スキマ時間でお小遣い稼ぎ、あなたもやってみませんか?

タイトルとURLをコピーしました