お食い初めのお祝いにメッセージを贈ろう!例文はこちらから!




おくいぞめ

赤ちゃんの生後100日に行うお食い初め

とってもおめでたい日なので、
家族として、友人として、
お祝いの気持ちを表したい!

そんなときは、お祝いのメッセージを贈ってみませんか?

今回は、お食い初めのときに贈る
メッセージの例文を、
あなたの状況別にご紹介します!

一緒にプレゼントを贈りたいときの
オススメも合わせてチェックしましょう!

ママパパから?友人から?お祝いメッセージの例文はこれだ!

お食い初めとは、
生後100日を迎えた赤ちゃんのために行う行事です。

お祝いのお膳を食べさせるマネをして、

「これからの人生で、食べることに困りませんように」

という願いを込めます。

おめでたいお食い初めですので、
赤ちゃんのために、
ぜひとも大切にお祝いしてあげたいものです!

そんなときは、赤ちゃんやパパママに向けて
メッセージを贈ってみてはいかがですか?

パパママが読んでも嬉しい気持ちになりますし、
赤ちゃんが大きくなって
字が読めるようになったときに、
「この人にお祝いしてもらったんだなぁ」と
知ることもできます。

では早速、あなたの状況別に、メッセージの例文をみていきましょう。

お食い初めメッセージ例文① お食い初めの席に招待されたとき

まずは、招待いただいたことの
お礼を伝えます。

直接話すことができるので、
メッセージは手短でも大丈夫です。

〇例文
「この度は、お食い初めのお祝いの席に
 お招きいただき、ありがとうございます。
 これからの〇〇ちゃんの健やかな成長を、
 心よりお祈りしています。」

お食い初めメッセージ例文② 招待されたけれど、遠方で行けなかったとき

参加できなかったことへの
謝罪の気持ちを表すとともに、
次に会えるときのことを
楽しみにする気持ちを伝えると、
前向きなメッセージになります。

〇例文
「〇〇ちゃん、
 生後100日おめでとうございます!

 せっかく素晴らしいお祝いに
 お招きいただいたのに、
 参加できずに、とても残念に思います。

 次にお会いできるときは、
 一緒にご飯を食べられるように
 なっているかな?

 楽しみにしています。」

・親戚・友人としてお祝いしたいとき
お食い初めの招待の有無に関わらず、お祝いをしたいと思うときは、電報を贈る方法もおすすめです。パパママをいたわる言葉もあるといいですね。
「(パパママの名前)さん、(赤ちゃんの名前)ちゃん、この度は生後100日おめでとうございます!毎日忙しい日々かと思いますが、〇〇ちゃんがたくさん食べてたくさん遊んで、元気に大きく育つことをお祈りしています!〇〇ちゃん、また遊ぼうね!」

・パパママから赤ちゃんにメッセージを残したいとき
赤ちゃんが大きくなったときに向けて、パパママから赤ちゃんにメッセージを残すのも素敵です。
「〇〇ちゃん、きょうはうまれてから100にちめのおいわいのひです。ぱぱとままのところにうまれてきてくれて、こんなにおおきくなってくれてありがとう。これから、おいしいものをいっしょにいっぱいたべて、たのしくすごそうね。ぱぱ・ままより」

プレゼントも贈りたい!そんな時にオススメアイテム3選。

「メッセージを贈るのもいいけど、それだけじゃ少し寂しい…」
「やっぱりお祝いの気持ちとして贈り物をしたい!」
という方もいますよね。

そんな方は、メッセージを添えたプレゼントを準備しましょう。
お食い初めのときに贈るプレゼントを選ぶポイントは、「これから使えるもの」。
パパとママは、赤ちゃんとの生活も100日が過ぎると、本当に必要なものや欲しいものが増えてきます。
色々とお金もいるので、記念になるものもいいですが、日常的に使えるものはとても喜ばれますよ。

ここからは、二児の母である私が、実際にもらって嬉しかったものも交えて、お食い初めのお祝いにおすすめのプレゼントをご紹介します。

・ベビー食器
生後5〜6ヶ月になると、離乳食が始まります。そのときに必要になるのが小さめの食器です。
最近は百均の豆皿や小鉢も可愛いものがあって、それを使えば十分ではあるのです。
ただ、やっぱりかわいいベビー食器は素敵!でも、自分で買うのはもったいない気がしてしまうんです。
そんなとき、プレゼントでおしゃれなベビー食器をいただけると、本当に嬉しいです。
たとえば、マママンマのプレートセットは、見た目が可愛い上にとても使いやすいとママ達に評判です。お値段も比較的お手頃なので、予算内にも収まりやすいですよ。

・スタイ
これからよだれが増えてくる赤ちゃんのために、何枚あっても助かるスタイ。
お出かけに使える、ちょっと特別なスタイを贈られると、喜んでもらえますよ。
贈り物の定番のマールマールのスタイなら、デザインも選べて楽しいプレゼントになります。

・おもちゃ
生後100日となると、首の座り始める時期です。赤ちゃんは、色々なものを見たり触ったりできるようになるので、おもちゃのプレゼントもいいですね。
なんでも口に入れてしまう時期なので、なめても大丈夫な木のおもちゃなどがおすすめです。

まとめ

今回は、お食い初めのときに贈りたいメッセージの例文をご紹介しました!
お祝いの一言、お祝いの席に招待されたときはそのお礼、招待されたけど行けなかったときは謝罪などを伝えたら、あとはとにかくあなたが赤ちゃんの成長を喜び、これからの健康を祈る気持ちを伝えればOKですよ!
メッセージは電報で贈るのもおすすめですし、プレゼントに添えるのも喜ばれます。離乳食に使える食器やスタイなどを選んではいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました