赤ちゃんと遊びたい!新生児のおもちゃは何を用意すればいいの?




これから産まれてくる赤ちゃんのために、
産着やオムツを揃えるようになると、
可愛らしいおもちゃが目に入るようになりますよね。

でもその種類はとっても豊富で、
いったいどれが良いのか迷ってしまうものです。

私のお友達は、まだ赤ちゃんが産まれてくる前から
おもちゃをあれこれと買い込んでしまって、
結局あまり出番がなかった物がたくさんあったそうです。

今回は、これさえあればOK
と言うおもちゃをご紹介するとともに、
おもちゃ選びでどんなことに気を付けるべきかも
お話していきたいと思います。

赤ちゃんのために用意するのはコレでOK。 新生児用のおもちゃの考え方。

私が実際に使った新生児用のおもちゃで
一番重宝したのは、ずばりメリーです。

メリーとはベビーベッドなどに取り付ける
くるくる回るおもちゃです。

今ではベッドだけでなく
車やベビーカーにもつけられるものがあるので、
長く使えてとっても良いですね。

メリーは、まだ寝がえりを打つことも出来ない
赤ちゃんにはもってこいのおもちゃなんです。

ゆらゆら揺れるかわいいおもちゃが目の前にあると、
赤ちゃんは大喜び。

私の娘は、優しいメロディーの流れるメリーが
大好きでした。

よく泣く赤ちゃんでしたが、
メリーを回すとじっとそれを見つめて
そのまま寝てしまう
こともあったんですよ。

またメリーはとっても安全。

早い時期に固い素材でできたガラガラなどを与えてしまうと、
怪我の原因にもなってしまうんです。

新生児用のおもちゃを考えるうえで一番大切なのは、
なんといっても安全性です。

その点でもメリーは安心。

ほかのおもちゃを買う時も、
柔らかい素材でできているもの、
そして口に入れても安心なものを選びましょう。

またもう一つのポイントとして、
ママやパパの育児を助けてもらうものと考えて
購入することも大切です。

私もおもちゃのおかげで、
つきっきりの育児から少しの間解放され
心にゆとりを持つことができたのです。

皆さんも安全で便利なおもちゃを
探してみてくださいね。

赤ちゃんにも男女差が?! 女の子はこういうおもちゃで遊んでくれました。

少し大きくなってくると、
赤ちゃんはおもちゃを手にもって
遊べるようになります。

すると男の子と女の子で好みに差が出てくるようです。

娘の周りにいた男の子たちは
音の出るものがお気に入りのようでした。

あとはぬいぐるみのタグを
よく吸っていたようなおぼえがあります(笑)

女の子はどちらかと言えば
肌触りの良いものをもって
ニコニコしていましたね。

娘も布でできたラトルや絵本を
小さな手でにぎにぎして喜んでいましたよ。

その他にも木でできたおもちゃが大好きでした。

お座りができるようになると、
木の上をころころとボールが転がるおもちゃや
同じ形の穴に積み木を入れていく知育玩具にも
興味を持ち始めました。

こんな風に、おもちゃの好みは
性別や成長でどんどん変化していきます。

産まれる前からあれこれと買い込むより、
その子の成長や好みに合わせて
ひとつずつ増やしていくことをお勧めします。

まとめ

新生児用のおもちゃを選ぶ時は、

・安全であること 
・パパやママのお助けグッズになること

にポイントをおいてみましょう。

また、はじめからいろんなものを買い込むのではなく、
その子の好みをじっくり観察して、
お気に入りを見つけてあげましょう。

ちなみに娘がメリーの次に好きになったものは、
おしりふきの袋でした!

にぎるとカシャカシャと音がするのが、
たまらないようで、なかなか離してくれなかったんですよ。

高価なおもちゃでなくても良いみたいですね。

赤ちゃんが興味を示してくれるものを
楽しみながら探してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました