そろそろ離乳食? 離乳食の初期に使える簡単なレシピもご紹介!

ミルクや母乳を飲んでいた赤ちゃんにとって、
大きな変化となるのが離乳食の開始です。

成長したんだなぁと嬉しくなる反面、
離乳食が始まると結構大変!

ママにとっても大きな変化の時期と言えますね。

今回は、これから離乳食をスタートするママに向けて、
離乳食初期の知識やレシピを紹介しちゃいます!

ずっとミルクを飲んでた赤ちゃん。離乳食にはいつ頃変えればいいの?

離乳食を始める目安は、生後5〜6ヶ月です。

仕事に早く復帰したいし、早く卒乳させたかったので、
5ヶ月になるとすぐに始めました。

少しぐらいなら早くてもいいかなぁと思うかも知れませんが、
5ヶ月より早く始めるのはやめましょう

体は大きくてしっかりしていたとしても、
消化機能が十分に発達していません。

そのためうまく消化できず、
赤ちゃんの体に負担をかけてしまいます。

また、5ヶ月を過ぎてからという以外にも条件があります。

まずは、首すわりが完了していることです。

生後3ヶ月頃には首がすわるといわれているので、
たいていの赤ちゃんはクリアしていると思われます。

次は、補助があれば一人で座れることです。

多少ぐらつくくらいなら大丈夫です。

5ヶ月だと腰すわりは完了していない赤ちゃんが多いでしょう。

うちの娘も最初のうちは、
食事の途中で姿勢を正してあげながら食べてました。

そして最後は、スプーンを口に入れても嫌がらないことです。

赤ちゃんには哺乳反射というものがあり、
口の中に固形物が入ると反射的に押し出そうとするそうです。

この反射は生後5ヶ月頃には弱まってきます。

スプーンを口に当て、
すぐに嫌がるようなことがなければ問題ありません。

うちの娘はお食い初めの時、
すでに口を開けて食べようとしていたので、
余裕でクリアでした!

以上の条件を満たしていれば、離乳食に移行OKです!

ただし、満たしていないからと言って焦る必要はないので、
赤ちゃんのペースに合わせてあげてくださいね!

離乳食ってなに? なにをあげればよいの? 作り方のレシピも知りたい!

では、ここからは離乳食を始めた初期の頃のお話です。

最初の1、2ヶ月は、食べ物というよりも飲み物を食べさせている感じです。

今までミルクや母乳しか体験したことのない赤ちゃんには、
固形物を食べることは困難です。

歯もまだまだ生えていませんしね。

なので、まずは飲み込む練習から始めます。

一番最初に食べさせてあげるのは、10倍粥です。

10倍粥とは、
その名の通り米が1に対して、水を10入れたお粥のこと。

お粥といえばドロドロしたイメージですが、
10倍粥はシャバシャバしてます。

本当に飲み物みたいで、
消化機能が未発達の赤ちゃんに最も適しています。

10倍粥に慣れてきたら、
次はすり潰したお野菜や果物にチャレンジです。

必ず一度加熱したものをすり潰して食べさせるようにします。

人参、かぼちゃ、りんごが
調理するにも食べさせるにもおすすめです。

特に、かぼちゃやりんごのような甘みのあるものは、
赤ちゃんが喜んで食べてくれることもあります。

うちの子も初めて食べた時、にこーって笑ってくれて、
ものすごく印象に残っています。

お野菜に慣れたら、次はお豆腐です。

絹ごし豆腐を加熱しすり潰したものを食べさせます。

これは抵抗なくすんなりと食べてくれます。

野菜の方が好き嫌いあるかも知れません。
そしてお豆腐が食べられたら、しらすにチャレンジです。

しらすは塩分が多いので、必ず茹でて塩抜きしましょう!

まだ離乳食初期の頃は、料理というほどの作業はありません。

ただ、食材によってはすり潰す作業が面倒なものもあります。

例えば、ほうれん草ですが、
柔らかい葉の部分だけを茹で、一生懸命すり潰します。

すり潰すのに時間が掛かる割に大した量になりません。

10倍粥も同じで、すり鉢とすりこぎ棒ですり潰すと、
結構時間が掛かるし疲れます。

離乳食中期までは、絶対ブレンダーやミキサーがおすすめ!

時間も労力も掛からず、
そしてクオリティも絶対使った方が上です。

ぜひ無い場合は、購入を検討してみてくださいね!

レシピというほどではありませんが、
初期によく食べさせていたのが混ぜ混ぜご飯です。

とにかく何でも10倍粥に混ぜることが多かったです。

10倍粥に合わせておいしそうに食べてくれたのは、
しらす、豆腐、かぼちゃ、さつまいもでした。

また、粉ミルクを使えば初期でも料理っぽくなります。

調乳したミルクにさつまいもや人参、玉ねぎなどを混ぜて煮込めば、
ポタージュスープの出来上がりです。

他にもかぼちゃと粉ミルクを合わせたり、
バナナと合わせても美味しいです。

赤ちゃんも味に変化をつけることで、
離乳食に興味を持ってくれるようになりますよ!

まとめ

いかがでしたか?

離乳食が始まると、レシピを考えたり準備したりと大変です。

でも、工夫をすれば
うまく手を抜きながら進めることができます。

まとめて作って冷凍したり、市販のものを活用し、
ママ自身も離乳期を楽しめる工夫をしてみてくださいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする