シーズン目前・対策は万全?いやーな脇汗対策グッズ3選







夏になると大量の脇汗をかく…
冬でも脇汗が気になる…
そんな悩みをもつそこのあなた。

定番の制汗剤やデオドラント以外にも、
脇汗対策グッズがいろいろと売られていますが、
試したことはありますか?

今回は、特におすすめの脇汗対策グッズをご紹介します!

どれも手軽に買って使えるものなので、まずはトライしてみませんか?

脇汗対策のトレンドグッズはシート&フィルム

脇汗対策の鉄板といえば、やっぱり制汗剤やデオドラント、
脇汗パッドですよね。

でも、制汗剤やデオドラントは汗ですぐ落ちてしまうし、
脇汗パッドはズレてしまう・・・
というお悩みを持つ方も多いと思います。

そんな方のために、
最近発売されるようになってきたのが、
脇に直接貼るシートタイプや
フィルムタイプの脇汗対策グッズなんです!

なんと、脇に直接貼ったシートそのものが、
脇汗を吸い取ってくれるというものなんですね。

伸縮性があるため、
腕を動かしてもズレたりはがれたりしにくく、
身体を動かす仕事やスポーツをする方にもいいんです。

目立ちにくい肌色がメジャーな商品ですが、
ノースリーブを着てもより
目立ちにくい透明なフィルムタイプのものも
増えています。

また、さまざまなサイズのものがあり、
特にシートロールタイプのものなら
好きな大きさにカットできて
広範囲にも貼ることができるので、
汗の量が多い方にも安心です。

脇だけでなく、
足の裏や胸の部分などにも活用することができます。

メンズ用の商品も、
あまり多くはありませんが発売されています。

また、シートだけでは脇汗のニオイが気になる場合は、
制汗剤やデオドラントをつけて乾かしてから、
シートを貼るという二重の対策もおすすめですよ。

ただ、やはり直接脇に貼るということで、
肌の弱い方には肌トラブルの心配もあります。

ズレないようにするために密着力も高いため、
剥がすときに痛みを感じる人もいるようです。

商品によっても合う合わないがありますので、
いろいろと試してみるのもいいかもしれませんね。

脇汗によるシミ・黄ばみには脇汗パットやインナーで対策を

脇汗をたくさんかくと、
洋服に汗染みや黄ばみができてしまうことが一番辛いですよね。

少しでもほうっておくと、ニオイのもとにもなりますし、
汚れが落ちにくいのもイヤーなところです。

そのため、自分の脇だけでなく、
洋服サイドにも脇汗対策をしておきましょう!

①脇汗パッドをつける

大切な洋服に脇汗パッドを
直接つける方法ですね。

粘着テープをはがして
ペタッと洋服の脇部分に貼るだけなので、
お手軽に対策できます。

また、消臭成分が含まれているものも多く、
ニオイ対策も同時にできるのが嬉しいところ。

ただ、先程もお伝えしたように、
汗がしみるポイントにピタッ!と
貼らないと効果がないのが、この脇汗パッドの弱点ですね。

また、体を動かすとズレたりヨレたりするのも残念です。

このお悩みについては、
ネットで取り扱いがされている大判サイズのものが
比較的ズレにくいそうなので、
試してみてもいいかもしれません!

②脇汗対策インナーを着る

Tシャツの下に着るインナーといえば、
タンクトップやキャミソールのイメージですよね。

でも、それだと汗をかく脇の部分がカバーされていないので、
汗が直接Tシャツに染み出てしまいます。

そこで便利なのが、「脇汗対策インナー」です。

タンクトップやキャミソールの脇の部分に、
脇汗を吸収してくれる生地やパッドが広くついているのです。
これなら、脇汗パッドのようにズレる心配もないので、
体を動かすときにも安心です!

このタイプのインナーはさまざまなブランドから発売されています。
メンズ用やカップ付、半袖タイプなど、
いろいろなタイプがあって選びやすいですよ。

また、大抵の商品はサラッとした
着心地の素材を採用しているので、
胸や背中の汗対策も
一緒に行うことができるもの
も多いのが嬉しいですね。

私も産後すごく汗をかくようになった時期があり、
そのときにGUの脇汗対策インナーを着用したことがあります。
なんだか不思議な見た目ではありますが、
たしかに脇をしっかりカバーしてくれるので、
グレーのTシャツでも汗がしみるのを
気にせずに済むようになりました!

ただ、脇の部分にしっかり布があるので、
脇のあいているノースリーブを着ると
インナーが見えてしまてしまいます。
うーん、服を選ばないといけないのは仕方ないですかね!?

まとめ

今回は、特におすすめの脇汗対策グッズを3種類ご紹介しました!

脇に直接貼って汗を吸い取ってくれるシートタイプのものが、
ここ最近ではトレンドとなっています。

ズレたりヨレたりしないし、
自分で好きな大きさに調節できるのもいいところです。

また、洋服の汗染み対策には、
脇汗パッドの他にも脇汗対策インナーが
数多く発売されています。

脇の部分に汗を吸収してくれる布がついているので、
汗がしみにくいですよ。

ぜひ試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました